ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【現地ルポ】お土産にも!雑貨天国トルコで買いたいキュートな雑貨5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

観光大国トルコは雑貨天国でもあり、目移りしてしまうキュートな雑貨がたくさん! お土産にもおすすめな、トルコに行ったらぜひ買いたい雑貨5選をご紹介します。

モザイクランプ

お土産にも!雑貨天国トルコで買いたいキュートな雑貨5選

トルコ雑貨の代表格がモザイクランプ。さまざまな色やデザインがあり、そのエキゾチックなきらめきにはうっとりしてしまいます。トルコで買えば日本で買うよりもはるかに安く、気軽に手が出せる価格。本場で買わない手はありませんね。

お土産にも!雑貨天国トルコで買いたいキュートな雑貨5選

注意したいのは、トルコのコンセントの形状は日本とは異なりそのままでは使えないこと。日本のコンセントに合う変換プラグを無料で付けてくれるショップもありますので、購入の際に確認しましょう。また、ランプは大きすぎるという場合には、モザイクのキャンドルホルダーもおすすめです。

お土産にも!雑貨天国トルコで買いたいキュートな雑貨5選

チャイグラス

お土産にも!雑貨天国トルコで買いたいキュートな雑貨5選

トルコの人々にとってチャイ(トルコ紅茶)は日常生活に欠かせないもの。なかには一日20杯飲むという人もいます。多種多様なデザインがあるトルコのチャイグラスは小ぶりでとってもキュート。これがあれば日本に帰ってからもトルコ気分が味わえます。

オヤアイテム

お土産にも!雑貨天国トルコで買いたいキュートな雑貨5選
(C) Haruna Akamatsu

「オヤ」とはトルコのレース編みのこと。縫い針一本で編む「イーネオヤ」、レース針で編みこむ「トゥーオヤ」などバリエーションも多彩です。

お土産にも!雑貨天国トルコで買いたいキュートな雑貨5選
ヴィンテージオヤのお店 (C) Haruna Akamatsu

オヤはトルコにおける伝統的な手芸の一つですが、近年ではオヤをモダンにあしらったスカーフやアクセサリーが増えてきています。トルコに行けばオヤがもつ可憐さに心を奪われてしまうことでしょう。

手作りアクセサリー

お土産にも!雑貨天国トルコで買いたいキュートな雑貨5選
(C) Haruna Akamatsu

トルコでは、粘土細工やビーズ細工、ガラス細工など、他の国ではなかなか見かけないようなユニークでかわいらしい手作りアクセサリーをたびたび見かけます。

特に作り手本人が出店しているマーケットや小さなショップが値段も安くておすすめ。写真のアイテムは5リラ(約180円)からと、日本に比べずいぶん割安感があるのでたくさん欲しくなってしまいますね。

お土産にも!雑貨天国トルコで買いたいキュートな雑貨5選
イスタンブール・カドゥキョイのショップ (C) Haruna Akamatsu

イスタンブールなら地元の若い女性にも人気のオルタキョイのマーケットや、アジア側の繁華街カドゥキョイなどで個性豊かなアクセサリーに出会えるはずです。

ハマムグッズ

お土産にも!雑貨天国トルコで買いたいキュートな雑貨5選

トルコといえば、トルコ風呂「ハマム」も有名ですね。コットンのタオルやガウンなどのハマムグッズはナチュラルテイストでとてもおしゃれです。特におすすめなのがナチュラルソープ。ローズ、ラベンダー、ザクロといった自然素材を使用したソープは見た目もかわいらしく、香りも最高です。小ぶりな石鹸は値段も手ごろなのでばらまき土産にぴったりです。

お土産にも!雑貨天国トルコで買いたいキュートな雑貨5選
(C) Haruna Akamatsu

こちらはイスタンブールの新市街、ガラタタワー近くのショップ「Home Spa」のもの。全種類買って帰りたくなるようなかわいいソープが一つ2リラ(約70円)からというプチプライスで並んでいるほか、ローズウォーターなどのオリジナルコスメもあります。

親日国として知られフレンドリーな人々が多いトルコでは、お店の人とのコミュニケーションも楽しいもの。キュートな雑貨たちと一緒に素敵な旅の思い出も持って帰ってくださいね。

※2016年5月現在、トルコは地域により外務省より渡航注意が出ております。渡航検討の際は、必ずご確認ください。

[facebook/Home Spa]
[Photos by Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。