ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「大人のかき氷」新フレーバーは極上の逸品揃い!ストリングスホテル東京のバーできらめく時間を!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


JR品川駅直結の「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」のレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」のシグネチャースイーツと言えば、かき氷。

そこで同店では、2014年夏よりバータイムに愉しめるカクテルかき氷「大人のかき氷」の提供を期間限定でスタート。今年も6月1日(水)~9月11日(日)の間、同メニューが登場する。

今回お目見えするのは、まったく新しい3つのフレーバー。


ブラジルをテーマにした「アサイー」は、アップルとバナナのフルーツカクテルにスロージンで苦みを加えたフレーバーかき氷に、バナナとブルーベリーをトッピング。シロップとしてカイピリーニャが添えられている。


見た目にも大胆な「パクチー」は、濃厚なフローズンヨーグルトにパクチーの独特の香りが立つ、絶妙な味わいが魅力。キュウリの食感も楽しく、またドラフトビールを掛けると爽やかなテイストにヘンシンする。


南国感たっぷりの「トロピカルバジル」は、ピーチ&ジンジャー、パインアップル&ヘーゼルナッツの2種類のフレーバーかき氷に、バジル香る特製ブラッディーメアリーをかけて味わうというもの。

いずれも、オリジナルのフレーバーアイスをバーらしくアイスピックで削り出した、荒削りのざくざくした食べごたえがたまらなく美味しい。価格は各1800円(税・サ料別)。

天井高27mの開放的な空間にある同ホテルのバーは、デートにも最高。他ではお目にかかれない「大人のかき氷」をぜひ一度お試しあれ。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(http://www.intercontinental-strings.jp/index.php)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP