ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

天王洲アイルでポートランドの魅力を発信

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE土曜12時からの番組「SEASONS」(ナビゲーター:マリエ)のワンコーナー「MITSUI FUDOSAN COME ACROSS TOKYO」。5月21日のオンエアでは、天王洲アイルで開催中の「Pop Up Portland 2016」を紹介しました。

最近ではファッション界でも注目のポートランド。アメリカの西海岸オレゴン州にあり、自然も多くクリエイティブな文化も根付き、“アメリカで最も住みやすい都市”にも選ばれています。そんなポートランドの魅力を伝える同イベント、日本での開催は3回目。5月22日まで、ポートランドからデザイナーや作り手たちが、自分たちで作った商品を持ってやってきます。

開催地が品川区天王洲エリアに選ばれたのには理由が。ポートランドはダウンタウンから川を挟んで反対側に、かつて工業地帯であり現在はメーカーやIT企業で賑わう一帯があります。天王洲も同じく川が流れ、雰囲気がよく似ているそうなんです。

会場にはポートランドの人気のブランドがブースごとに並んでいます。中でも、懐かしいアメリカの雰囲気を味わえる手作りのレザーブランド「Orox Leather CO.」。作り手のマルティネスさんはメキシコのオアハカ出身ですが、一度、ポートランドを訪れた時に魅力にはまり、移住を決めたそう。

そんなポートランドの革製品は、革を輸入するのではなく、自らなめして染め、金具も自社で作るなど、こだわりが強いのが特徴なのだとか。「Orox Leather CO.」の製品の中で、マリエが気に入ったのは、革のiphoneケース。使うごとに手に馴染んでいく革製品ですが、「愛情込めて作られたプロダクトには、こだわりがにじみ出ている」(マリエ)と語りました。

そんな魅力的なブランドを数多く輩出しているポートランドですが、50年前は決して綺麗とは言えない街だったそう。しかし、住民の「立派にしよう、綺麗にしよう」という気持ちから、今のような美しい街に生まれ変わったと言います。生き方から見習いたいほど素敵な街ですね。

さらに近くのカフェ“テラカフェ”では、今、話題の高級なメープルシロップを購入できるそうですよ。週末、ポートランドを感じに、天王洲に足を運んでみてはいかがですか?

【関連サイト】
「SEASONS」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/seasons/

一日バーテンダーに会える、清澄白河の「しごとバー」(2016年05月07日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1537.html

クラブでトランポリン? 日本初「トランポリンフィットネス」(2016年04月10日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1349.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP