ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

出産祝いに贈りたい定番曲は…?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜朝6時からの番組「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」(ナビゲーター:ジョン・カビラ)のワンコーナー「azabu tailor A SONG FOR YOU」。リスナーの皆様からのメッセージにピッタリな1曲をセレクトしてお届けするこのコーナー。5月20日のオンエアでは、2月にお子さんが生まれたというパパさんからのメッセージを紹介しました。

この方、出産当日に奥様から「病院に行く」という知らせを受け急いで帰ったのですが、なんとそれから2時間後に出産されたそうで、出産に立ち会えなかったことを後悔しているそう。「頑張った妻と娘に1曲贈っていただけないでしょうか?」というメッセージを読み上げたカビラ。

「ご出産本当におめでとうございます!」と添え、選曲した1曲を披露しました。「名曲中の名曲。もう大変です、ベッタベタです」と言いながら紹介したのは…

Stevie Wonder「Isn’t She Lovely」

1976年にリリースされたこの曲は出産を祝う曲としては定番。スティービー・ワンダーが愛娘のアイシャさんの誕生を祝って作った曲ですが、どうして今回ピッタリと思ったかというと、カビラ曰く、冒頭の歌詞にスティービーの愛娘への愛が込められているからだそうです。

Isn’t she lovely
Isn’t she wonderful
Isn’t she precious

「だって娘さんは愛の証ですものね! 『なんて愛くるしく なんて素晴らしく なんてなんて大切だ』と歌っています。この方は出産に立ち会えなかったそうですが、『まだ世に出て1分も満たないのに、なんでこんな愛の結晶が美しいのか』という歌詞があるのでスティービーはきっと立ち会えたんでしょうね」と、訳も交えながら解説するカビラ。

最後にカビラは「奥様を労ってあげてください。子育て大変だと思いますが、奥様と手と手を取り合ってサポートよろしくお願いします!」とメッセージを送っていました。

【関連サイト】
「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/

ジョン・カビラがリスナーへ贈った「勇気が出る曲」(2016年04月15日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1389.html

木村カエラ 「一歩を踏み出す朝」に聴きたい5曲(2016年04月22日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/-5-2.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP