ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Chromebook上でAndroidアプリを実行しているデモ動画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google の Chrome OS が Android アプリと Google Play ストアを正式にサポートしたことで、今後は一部の Chromebook 上で Android アプリを手軽に利用できるようになります。その実際の動作内容が The Verge で公開されました。Chrome OS が Android アプリを公式にサポートしたことで、Android アプリを Google Play ストアからダウンロードできるようになり、Chrome OS では利用できなかった機能を利用することが可能になります。これにはゲームアプリも含まれているので、Chromebook における遊びの幅も広がることになります。、動画では、Android 版 Chrome ブラウザ、Photoshop、MS Word、Gmail、Google Play ミュージック、シューティングゲームを実行している様子を確認できます。動画から分かるのは、UI はタブレット版で表示されるようで、アプリの共有メニューには Android アプリしか表示されませんが、Chrome OS の UI に統合されています。また、アプリのウィンドウ枠をリサイズすることやゲームアプリではタッチ操作でプレイすることができる模様です。Chrome OS における Android アプリの利用は、Chrome OS 53 の Dev 版で提供される予定です。まずは、Chromebook Pixel 2 や ASUS Chromebook Flip、Acer Chromebook R11 といったタッチパネル付き Chromebook で利用できるようになります。

■関連記事
Xperia Z3のAndroid N Developer Preview情報がAndroid Developersの公式サイトに掲載される
ASUS Japan、ZenFone 2の直販価格を値下げ
BlackBerry、Privのベータ版Marshmallowファームウェアを「Beta #4」にアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP