ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コールドプレス製法!「SHUGAR COLD PRESS」が噛める果肉の果実酒にリニューアル‼

DATE:
  • ガジェット通信を≫


リカー・イノベーションは、日本酒(純米酒)をベースとし、コールドプレス製法で果実感はそのまま残せるよう改良製造した果実酒「SHUGAR COLD PRESS」を、奈良県・北岡本店と共同で企画・開発した。

「SHUGAR COLD PRESS」は、造り手の北岡本店とリカー・イノベーション商品開発部が約半年間の改良を重ね完成させたお酒だ。

100種類の梅酒・果実酒が時間無制限で飲み比べできる「SHUGAR MARKET」と100種類の日本酒が時間無制限で飲み比べできる「KURAND SAKE MARKET」全店で、5月19日(木)より楽しめる。

改良点は「噛む」ことができるくらい果肉を多く残したところなんだそう。また、同商品はコールドプレス製法(低速低温圧搾法)で作られたジュース使用。コールドプレスジュースには体内(主に腸)をクリーンな状態にする「クレンズ」の働きがあるのだとか。

ラインアップは、メロンのお酒、バナナのお酒など。いかにもおいしそうな響きだけど、お酒が苦手な方がチャレンジする場合は慎重に♡


また、Instagramキャンペーンも開催するそうで、今月いっぱい「SHUGAR MARKET」にて「SHUGAR COLD PRESS」12種類の中からお気に入りの1本を撮影し「#シュガコレ」タグを付けて投稿すると抽選で12人が各「SHUGAR COLD PRESS」を1本もらえる。

梅雨に入る前のさわやかな季節のうちにぜひ一度、果肉感たっぷりの果実酒で女子会を開いてみては?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP