ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android N Developer Preview 3で「Google VRサービス」が有効に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android の次期メジャーアップデート版「Android N」の Developer Preview 3 で、Google VR サービスが有効になっていました。Google VR サービスは、Android N に追加された VR モードを提供するサービスアプリのことで、Cardboard アプリからセットアップを開始できます。Google VR サービスを利用するには Android N の設定メニューから「アプリ」→「特別なアクセス」→「VR ヘルパーサービス」の順に進み、「Google VR サービス」を ON にします(デフォルトは ON です)。次に、Cardboard アプリを起動して、ビューワ画面を表示している状態から下部のギアアイコンをタップ。「セットアップ」ボタンをタップすると表示される「Google VR サービス」を選択します。これで、Google VR サービスの設定メニューが表示されます。この後は「Cardboard ビューワ」から接続する VR ヘッドセットとペアリングしますが、アプリ側が Google VR サービスに対応していないからなのか、ペアリングを行っても Cardboard アプリや他の VR 対応アプリの表示は特に変化しません。

■関連記事
KDDI、「Xperia Z4 Tablet SOT31」のソフトウェアアップデートを開始、再起動問題を修正
ZUK、月末に「ZUK Z2」を発表へ
Polar、リストバンド型活動量計と専用の体重計を連携させた体重管理サービス「Polar Balance」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP