体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ピクニックにも持っていける”かき氷”!?さくさく感とさっぱりとした後味がたまらないおしゃれ涼スイーツ♪


海外からの黒船スイーツや天然水を使った極上かき氷など、ますます過熱する夏のフローズンデザートシーンに、新たな“涼デザート”が登場!

ヨックモックが和の趣を取り入れたお菓子ブランド「WA・BI・SA」では、常温で保存できる簡単シャーベット「夏季の氷(かきのこおり)」を5月20日(金)に発売する。


苺、レモン、メロンの3種のフレーバーを取り揃えた同商品は、カップのまま12時間以上凍らせるだけで完成するお手軽スイーツ。


今回「苺味」を試食したところ、冷凍庫から取り出したシャーベットは、10分程でスプーンがサクサク刺さるほどの食べごろに。

口に入れると舌の上で滑らかにほどけ、かき氷よりもとろみがありとても上品な食感。中身は爽やかにリンゴが香るミルク風味のシャーベットと、甘酸っぱい苺のシャーベットの2層に分かれており、この2つが溶け合うことでさらに味に深みが生まれるようだ。

ちなみにヨーグルトや牛乳、練乳と合わせても美味しくいただけるらしい。

こちらは常温保存が可能なため、暑中見舞いギフトや来客用デザートにもおすすめ。カラフルなパッケージも夏らしくて目をひきそう。


「夏季の氷」は単品(税込345円)以外に、5個入(1728円税込)と8個入(2764円税込)があり、5 月20 日(金)~8 月31 日(水)まで、WA・BI・SA 全店とオンラインショップにて販売予定。

この夏注目の“ポータブル涼デザート”は、話題になること間違いなし!

WA・BI・SA
http://www.yokumoku.co.jp/wabisa/

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。