ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy C5は厚さ6mm台のスリムなスマートフォン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung 未発表の「Galaxy C5」と見られる「SM-C5000」が中国 工信部の認証を取得し、ほぼ公式のスペック情報が確認されました。Galaxy C5 は Galaxy S 以外では初の 4GB RAM を搭載したスマートフォンで、過去のリーク画像などからボディをフルメタル仕様にしていると予想されています。工信部に掲載されている端末画像もリーク画像と同様にメタルっぽさを感じる外観で、Galaxy C5 は Samsung 初のフルメタルボディスマートフォンになると予想されます。スペックについては、Android 6.0.1、5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの AMOLED、1.5GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、4GB RAM、32GB / 64GB ROM、背面に 1,600 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、2,600mAh バッテリーを搭載しています。状態サイズは 145.9 × 72 x 6.7mm、質量は 153g です。今回の認証取得でかなりスリムな機種であることが確認されました。Source : TENAA

■関連記事
Google、Alloがリリースされてもハングアウトの提供はこれまでどおり継続する方針
Android Wear 2.0 Developer Preview版の動作映像
Android Nのバージョンはやっぱり「Android 7.0」? Google I/Oで使用されたスクリーンショットの時刻はいずれも「7:00」

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP