ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【シカゴ】旅食で疲れた体にヘルシーチョイス!サラダが主役のレストランへ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【TABIZINE 現地特派員による寄稿】

今回は、ステーキで有名なテキサス州生まれのサラダ専門レストラン「サラタ」をご紹介します。シカゴ界隈にも以前からサラダバッフェのあるレストランはありますが、「サラタ」はあくまでも“サラダ”が主役のレストランです。

店内は、すっきりとして清潔な印象です。

バーに並んだ食材から選び、スタッフに伝えていきながら、自分好みのサラダに仕上げるシンプルなオーダー方法です。では、早速、トッピングを選んでいきましょう!

まず、サラダ、スモールサラダ、サラダラップの3種類から選びます。テイクアウトもできるので便利ですね。お子さん用には、お弁当のようなキッズミールもあります。

最初は、レタス、ホウレン草やケールなどのグリーン系野菜ゾーン。

次は、ニンジン、ブロッコリー、玉ねぎなどのカラフルな野菜ゾーン。それぞれカロリー表記もされています。

続いては、コーン、ビーツ、豆、フルーツ、卵など。

チキンやサーモンなど肉や魚もあります。

オールナチュラルのドレッシングは10種類。

スープとドリンクは別料金です。今回はトマトバジル・スープをチョイス。

50種類以上もある具材の中から、どれをトッピングしようかな? と選んでいく作業も楽しいですよ。サラダボールにはパン、サラダラップにはピタチップスがつきます。

スモールサイズで、このボリューム! サラダがメインとは思えないほど、お腹も充分満たされました。

チョイスする具材を変えれば、毎回違う“サラダ”を味わえるのも魅力の一つですね。アメリカでは、肉料理などアメリカならではのこってりした料理もおススメですが、時には、サラダがメインのレストランでヘルシーな食事タイムはいかがでしょうか?

[Salata]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP