ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、5インチのエントリーモデル「Moto G Play」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola の米国法人は 5 月 17 日、インドでのメディアイベントでは披露されなかった Moto G の新型「Moto G Play」を発表しました。Moto G Play は、Moto G4 / G Plus の下位に位置する 5 インチ画面のエントリーモデルです。OS は Android 6.0 Marshmallow を搭載しており、Moto Display などの一部の Motorola 独自機能をサポートしています。Moto G Play の主要スペックは、5 インチ 1,280 x 720 ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)、背面に 800 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,800mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.1、GSM / WCDMA / CDMA2000 / LTE(cat 4)に対応しています。筐体サイズは 144.4 x 72 x 8.95 ~ 9.9 mm、質量は 137g です。Moto G4 Play には対応する通信規格や周波数別に XT1607 と XT1609 が存在します。XT1607 は WCDMA / CDMA2000 / FDD-LTE に対応。XT1609 は CDMA2000 / FDD-LTE に対応しています。Source : Motorola

■関連記事
Sony Mobile、「Xperia XA Ultra(E3211 / E3212 / E3213 / E3215 / E3216)」のホワイトペーパーを公開、フルスペックが判明
ZenFone 3の3モデルはそれぞれ端末サイズが異なる。ASUSがComputexのティザー動画を公開
Galaxy S7 Activeはこんなデザイン?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP