ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、低価格スマートフォン“Moto G”の新モデル「Moto G4」「Moto G4 Plus」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorola は 5 月 17 日、インドで行われたメディアイベントでコストパフォーマンスに優れた「Moto G」シリーズの新モデルとなる「Moto G4」「Moto G4 Plus」を正式に発表しました。Moto G は、ミッドレンジクラスのスペックを備えながらも $199 未満 ~ という安い価格で販売されている製品群で、Motorola の中では最も売れています。その新作となる「Moto G4」「Moto G4 Plus」は、前作(Moto G3 / G3 Turbo Edition)からスペックを上げただけではなく、カメラや指紋リーダーへの対応など、機能を充実させています。Moto G4 / G4 Plusは、5.5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセルの液晶ディスプレイ(ゴリラガラス 3)、Snapdragon 617 1.5GHz オクタコアプロセッサ、2GB / 3GB RAM、16GB / 32GB ROM、背面に 1,300 / 1,600 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、3,000mAh バッテリーを搭載しています。どちらも OS は Android 6.0 Marshamallow で、VoLTE や急速充電機能(Turbo Charger 付き)に対応しています。Moto G4 Plus にはフロントに指紋リーダーを搭載しており、セキュアなロック画面をワンタッチで解除できます。また、カメラ機能では、OmniVision の PureCel イメージセンサーを採用しており、一眼レフで定番の像位相差 AF(PDAF)やレーザー AF に対応するなど、DxO Mark Mobile では総合 84 点というトップ 10 に入る画質と性能を実現。また、マニュアル撮影機能の「プロフェッショナルモード」や「パノラマ」、「Auto HDR」などにも対応しています。インドにおける Moto G4(2GB RAM + 16GB ROM + 1,300 万画素)の価格は 13,499 ルピー(約 22,000 円)で、Moto G4 Plus(3GB RAM + 32G ROM + 1,600 万画素 + 指紋リーダー)は 14,999 ルピー(約 24,000 円)です。インドでは 6 月に Amazon 独占で発売されることになっています。

■関連記事
上海問屋、スマートフォンやタブレットを立てるスリットを備えたモニタ台「DN-13760」を発売
Google、WEBサイトのモバイルデバイスへの対応をチェックできる新ツール「モバイルフレンドリーテスト」をリリース
KDDI、「Xperia Z4 SOV31」のソフトウェアアップデートを開始、再起動問題を修正など

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP