体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

テラスレストランやフードマルシェも☆本日オープンの「枚方T-SITE」はグルメなエンターテインメントが満載!


TSUTAYAと蔦屋書店を中核とする、おしゃれな生活提案型デパートメントとして、代官山や湘南で人気の「T-SITE」が本日、大阪府・枚方市にオープンした。

京阪電車の枚方市駅南口前に開業した「枚方T-SITE」には、43の個性的なライフスタイルショップが集結。朝7時から深夜25時まで利用できる利便性と、本を入り口にライフスタイル提案をするというユニークな店舗キュレーションが注目されている。

施設内にある「枚方 蔦屋書店」に揃う15万冊の本や雑誌は、1Fから5FのBOOK&CAFÉ席で、コーヒーなどのドリンクを飲みながら閲覧できるほか…


作品選びやギフト選びの相談に乗ってくれる“コンシェルジュ”や、キッズ用のプレイスペースを設置。


また、“食”にこだわる同施設ならではの「食マルシェフロア(1F)」や、約8000冊を擁する、日本最大の「食の本」コーナーなど、グルメ好きにはたまらない仕掛けも満載!


ちなみに、最上階にあるレストランはすべてテラス席があるので、これからのシーズンはぜひこちらも利用したい。


駐車場の空き状況確認やレストランの予約は、スマホがTカードとして使える専用アプリ「T-SITE Passport」を利用すれば簡単。

この夏は「枚方T-SITE」がアツい!1日中遊べる最新ホットスポットを早速チェックしてみては?

枚方T-SITE
http://real.tsite.jp/hirakata/

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy