体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アメリカとアジアの中間みたいな雰囲気! グアムに初めて行ってみた。

Photo 5-10-16, 12 34 52 PM

日本から近い海外は何カ所かありますが、グアムもその一つ。
混沌とした国が好きなわたしにとって、まさか自分がこの地に降り立つなんて思ってもみませんでしたが、小旅行のつもりでいってきました。

Photo 5-10-16, 9 47 08 AM

アメリカ系航空チケットにご注意! 突然選ばれちゃうかもしれない!?

今回使ったのはUNITED航空。GW後なので往復チケットで約3万円でした。
アメリカ系の航空会社は初めてだったので知らなかったのですが、こんなものに見事当選してしまいました。

Photo 5-12-16, 2 35 10 PM

上部に謎の“SSSS”の文字・・・!! これを受け取った時には特に何も思わなかったのですが、いざ飛行機に乗ろうとして自動改札機みたいなものにチケットをスキャンした直後にぴぴぴと音と共に、係員に「あちらに行ってください」と言われました。
するとすかさず身体チェックと荷物検査。そして手から服から荷物まで紙のような物で拭き取り検査機にかけられました。普通だったらここで何の反応もでないということでさっさとOKが出されるみたいなのですが、わたしはここでも引っかかってしまったのです。
反応が出てしまったので、UNITEDの方でGOサインが出ないと飛行機に乗れない」と言われ、げっ! と思いました。これはかなりへこみます!
とりあえずOKサインは出たのですが、何に反応してしまったのかを聞いてもわからないと答えられてしまう始末。
人を疑いやがってふざけんな! と思いましたが、わからないものはわからないので仕方がありません。
たぶん日焼け止めを塗っていたので、その中の成分が反応したと予測しています。

さてこのうざったい“SSSS”サイン。ググってみたら、わたしと同じように当選してしまった人がいました。
Secondary Security Screening Selection(2次セキュリティ検査選択)」の略で、これに選ぶばれる人の条件はいくつかあるようです。が、わたしの場合どれも該当しないので、更に更にググっていて思ったことは、インドに何度も出入国しているからなのかな、という理由にぶち当たりました。あくまでも予想なので確かではありませんが、アメリカ系なら一応警戒している国リストに入っているのかもしれませんね。
まあとりあえず、正直ショック!!

グアムの空港は日本人だらけでゆるい!

グアムに着いてもまたセキュリティーチェックをされるのでは、と勝手に面倒くさく思っていましたが、全然平気でした。飛行機に乗るときだけ警戒されるみたいです。
しかし、入国手続きの列が本当に日本人ばかり(中には韓国人、中国人もいる)で驚きました。しかも待ちます
テレビなどでよく見ると思いますが、アメリカらしく指紋を左右ばっちり採られます。そしてグアムに来た目的、日数を聞かれます。
ちなみにESTAというアメリカのVISAみたいなのを事前に取っていたのですが、「ESTAを取ってるならこんな長い列に並ばなくていいのよ」と教えてくれました。ESTA所持者用の窓口があったみたいです。
ということは、グアムはESTAがいらないのかもしれません。全くの準備不足で来たため、いろいろ勉強になりました。

1 2 3 4 5 6 7 8 9次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。