ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リアル過ぎ!レトロな写真館を再現したミニチュア作品が可愛い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

実物よりはるかに小さいサイズの家具や雑貨を用いて空間をつくり上げるミニチュア

そんなミニチュアの魅力にはまったトルコのAli Alamedyさんが制作した作品が「すごい!」と海外で話題になっています。

・細部までリアルに再現♪

Aliさんが今回手がけたのは、1900年代初期のフォトスタジオ。

当時の写真をもとに、ディテールにこだわり抜いて作られています。

室内に設えた家具や調度品などは、主に木材や銅を用いてゼロから生みだしたもの。

年季が入ったデスクはもちろん、黄ばんで角がめくれたノートの風合いまで、リアルに再現されています!

Ali Alamedyさん(@alamedydiorama)が投稿した写真 – 2016 4月 4 11:58午前 PDT

 

Ali Alamedyさん(@alamedydiorama)が投稿した写真 – 2016 4月 15 10:40午前 PDT

蛇腹式のカメラや壁にかかった写真などから、古き良き時代の雰囲気がこちらまで伝わってきますよね。

・今後もさらに進化する予定☆


このミニチュア、完成までにかかった月日はなんと9か月!

しかもAliさんは今後もさらに細かい修正を付け加えていく予定だとか。

ライティングを使わず、太陽光だけで撮影したというミニチュアのフォトスタジオは、いろんな角度からじっくりと眺めてみたくなります♪

Instagram(alamedydiorama)
https://www.instagram.com/alamedydiorama/
Facebook(Alamedy Diorama)
https://www.facebook.com/alamedy.diorama

・ミニチュア(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP