ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

赤ちゃんにも”四季”の味覚を。初夏の味わいが詰まった国産有機ベビーフード「Baby Organic」が期間限定で登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

赤ちゃんにだって、旬の味を感じさせてあげたい。そんな想いがたっぷり詰まった国産有機ベビーフード「Baby Organic」から、初夏の香りあふれる採れたての旬野菜を使った2種類の離乳食が新たに登場する。

5月下旬に発売されるのは、期間限定の「新たま&新じゃが おじや(国産椎茸&昆布だし)」と「ブロッコリー濃厚スープ(国産椎茸&昆布だし)」。いずれも国内産のオーガニック素材のみを使い、手仕込みのだしで作られる離乳食は、まるで四季を感じる「和食料亭」料理のよう!

一年中同じ味を提供する大量生産のベビーフードとは異なり、”四季”を感じる離乳食に仕上げるために、「Baby Organic」は真心を込めた限定生産にこだわっているという。

「元気にすくすく育ってほしい」。愛情いっぱいのお母さんの想いを、旬の味にたっぷり添えて、赤ちゃんの笑顔があふれる素敵な時間を過ごしたい。

「Baby Organic」
URL:http://www.beans-japan.jp/babyorganic/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP