ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【START ME UP AWARDS】のスタートを告げるキックオフイベント、今年も大勢の参加者が熱視線を送る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 エンタテインメント業界横断型の起業支援コンペティション【START ME UP AWARDS 2016】のキックオフイベントが5月11日に東京・渋谷の朝日新聞メディアラボで行われ、今年の概要や関連イベントの説明が行われた。

 今年で3回目を迎える【START ME UP AWARDS】。今年のキックオフイベントは、大盛況だった昨年よりも多くの人が集まり、年々その注目度が上がっていることがわかる。まずは、実行委員長・山口哲一氏から今年の概要が説明された。山口氏は「既存の業界や団体と新しい人たちとの接点を作っていきたいと思っています。新しい発想で時代に対応しながらも、既存のものと繋いでいきたい。」と【START ME UP AWARDS】の意義についてコメントした。

 5月28日~29日にかけて行われる関連イベント『Creators Camp in 真鶴』の話も各関係者から語られた。神奈川県・真鶴地域情報センターで開催されるこのイベントでは、『楽器ソン』『Co-Writing Session』『Co-Writing Workshop』の3つの企画が用意されている。『楽器ソン』は、新しい“音楽インターフェース(楽器)”を考えて、さまざまな技術やハードウェアを用いて“演奏”という表現によって成果物を発表する。『Co-Writing Session』では、プロ作曲家が3人一組でチームを組んで、24時間で白紙の状態から1曲のデモテープを完成させる。『Co-Writing Workshop』は、コーライティングを学ぶ日帰りキャンプとなっている。

 また、過去のAWARDSのファイナリストによるサービスの進捗状況の報告会も行われ、登壇したファイナリストそれぞれがその後どのような形でサービスを進めているのかをプレゼンテーションした。歓談の時間も多く設けられており、この日集まった参加者たちが情報交換をしたり親睦を深めることができるキックオフイベントとなった。

more info: http://www.startmeupawards.com/

◎開催概要
『Creators Camp in 真鶴』
日時:2016年5月28日(土)~29日(日)
会場:神奈川県真鶴町 地域情報センター(神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴 433番地-1)

『START ME UP AWARDS』
日程:2016年10月28日(金)~30日(日)
場所:日本科学未来館 (東京都江東区青海2-3-6)
※同期間に開催される Digital Content Expo 内での開催
応募資格:資本金5000万円以内、設立2年以内の法人、もしくは個人
応募方法:オフィシャルサイトへアクセスし、事前エントリー。
     応募期間内にエントリーシートに必要事項を記入し応募。
応募期間:2016年5月2日(月)~8月10日(水)12:00
審査対象言語:日本語もしくは英語
審査対象:エンターテインメント性と創造性のあるビジネスプラン(既存事業成長プラン、新規ビジネスプラン)
<審査スケジュール>
一次審査結果発表=9月5日(月) 公式ホームページにて
二次審査=9月22日(木・祝) 一次審査通過者へ詳細連絡
二次審査結果発表=9月30日(金) 二次審査通過者へ詳細連絡
最終審査・表彰式=10月30日(日) 日本科学未来館 未来館ホール

関連記事リンク(外部サイト)

起業支援コンペティション『START ME UP AWARDS』受付スタート
ななみ 『ガンダムUC RE:0096』ED曲参加に続き、待望の2ndフルアルバムリリース決定!
Kalafina 中国音楽祭に歴史上異例の参加、約6年振りの上海公演にファン歓喜!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP