ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Material Designのデザイン仕様を更新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google は 5 月 12 日、アプリや WEB サイト向けのデザイン方式「Material Design」の仕様を更新しました。Google は今回の更新で、新たに「Motion」と「Expansion panels」というセクションを追加し、「Growth & communications」というガイドラインを追加しました。「Motion」では、Material Design におけるアニメーションや画面遷移、オブジェクトの移動といった動きに関する原則を定義し、アプリにおける動きの導入方法やカスタムパターンの作成方法を紹介しています。また、「Expansion panels」ではアプリでオプションメニューをコンパクトに実装するための展開パネルの実装方法を掲載しています。最後の「Growth & communications」 ではアプリのユーザーがそのアプリやサイトで何ができるのかを容易に理解できるようにするためのガイドラインを掲載しています。Source : Google

■関連記事
Apple MusicのAndroidアプリがv0.9.9にアップデート、ミュージックビデオの視聴問題を修正
ASUS、ZenFone 3シリーズを6月に発表し、8月より販売する計画
カスペルスキー、法人向け「Kaspersky Security 10 for Mobile」でAndroid for WorkやAndroid 6.0をサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP