ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ギターウルフ・セイジのファースト・エッセイ集『昭和UFO』ロックの日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ギターウルフSEIJIが抒情的に描く、昭和の風景と終わりなき青春の記憶。

ギターウルフSEIJIの人気ブログ「フジヤマシャウト」が『昭和UFO』として書籍化されることが明らかになった。

『昭和UFO』は2007年にスタートし、2016年春の時点で400に迫る膨大なエントリーのなかから珠玉の89篇を抜粋、再構成した書籍。忘れられない夕焼け、夏休みの記憶といった誰の心にもある幼少期の情景、えも言われぬ思春期の感情、そして上京した一人の青年の成長の記録とその果てにつかんだロック体験が、抒情的かつ映像的な筆致により鮮やかに描き出されている。

なお、ギターウルフは本日5月11日に3年振り12枚目となるフル・アルバム『チラノザウルス四畳半』を発売した。初回限定盤にはカセットテープが付属している。(岡本)

『昭和UFO』
2016年6月9日発売
著者:阿武誠二(SEIJI / GUITAR WOLF)
定価:1,944 円(本体1,800円+税)
仕様:四六判/352ページ

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP