ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「電話をかける」や「電話に出る」といったスマートフォンの基本機能を従来よりも手軽に行えるようにする新機能「スグ電」を2016年夏モデル4機種に導入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTT ドコモは 5 月 11 日、「電話をかける」や「電話に出る」といったスマートフォンの基本機能を従来よりも手軽に行えるようにする新機能「スグ電」を発表しました。「スグ電」は、通話機能の「応答」「発信」「切断」「消音・拒否」の操作を画面をタッチしなくても実行できるようにするジェスチャー機能で、2016 年夏モデルに導入されます。例えば電話が鳴った場合に端末を耳に当てるだけで応答できたり、通話終了後は端末を置くだけで終話できるなど、従来は画面をタップして行っていた操作がタップレスになります。片手が使えない場合や手が濡れている場合、手袋をしている際の電話利用も容易になります。現時点の対応機種は、arrows SV F-03H、Galaxy S7 edge SC-02H、AQUOS ZETA SH-04H、Xperia X Performance SO-04H の 4 機種で、機能は設定メニューの「スグ電設定」で ON / OFF できるようになっています。Source : NTT ドコモ

■関連記事
NTTドコモ、 50Hz~14.4KHzの周波数帯をサポートした「VoLTE(HD+)」を2016年夏モデルに導入
アーキサイト、角度調節が可能なスマートフォン用アルミスタンド「SWING-STAND BY ME」を発売
Sony Mobile、「初音ミク x Xperia」キャンペーンを開始、オリジナル音源をプレゼント

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP