ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

livetune+のデビューEP ジャケットに「俺が出ていない…」とkz

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の深夜1時からの番組「SPARK」(火曜ナビゲーター:livetune)。5月10日のオンエアは、11日(水)がlivetune+のデビューEP「Sweet Clapper」の発売日ということで、「リリースイベントなどがあちらこちらでございまして。この前は渋谷のハチ公前とかでもやりましたしね。どこかしらに遊びに来ていただければと思います」とリスナーに呼びかけました。

そして今回はlivetune+のボーカル、やのあんなさんが登場! 「CD発売&メジャーデビュー記念パーティー」と題してlivetune kzと、やのあんなさんが収録曲の解説を行いました。

トラック作りのこだわりや、ボーカル入れに苦労した話などから、尋常でない努力が詰まっていることが伝わってきましたが、ジャケットについての話でも盛り上がりました!

「俺が出てないジャケット…」と少しスネ気味のkzですが、「やのさんをボーカルに招いて、ジャケットに困らなくなったのが良い」とのこと。たしかにkzは写っていませんが撮影現場にはいたらしく、「モデルってすげえなと思ったんですよ。アーティストだと『こういうポーズ取ってください』って言わないと違うポーズとかしない。でも、何も言わないでポーズとか変えて撮影していたのは『撮影慣れしてんな、プロのモデルだな』と思いましたよ」としみじみ。

しかしやのさん、実はジャケットの撮影は初めてだったそうで、「いつもは、服を見せるためのポージングなんです。でも今回は服じゃないので、表現をどうしようというのは考えましたけどね」と、普段と違う撮影に少し戸惑ったことを明かしました。

kzが具体的に何を表現したかについて尋ねると、「曲を表現したらいいのかなと思って。何かを表現しないと写真は伝わらないと思うんです」と真剣に回答。

続けて「なのでlivetune+になったのでlivetune+らしさを…」とやのさんが話していると。なぜか突然笑い出すkz。

「すげえまともなこと言ってる! この人ちゃんとすごいことやってるんだ!と思ってちょっとびっくりしちゃった。長らく一緒にいるけど、初めて“アーティストっぽい”と思ったかもしれない!」と笑いながら告げると、「うそー、ここに来て?」と少し不満げな、やのさん。

飲み仲間でもあるという2人の仲の良さが伝わってくるオンエアでした!

【関連サイト】
「SPARK」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

やのあんな、kzの曲を「やだ!」と完全ボツに?(2016年05月09日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/kz.html

19歳の新世代アーティスト・焚吐「曲作りは小5から」(2016年04月27日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/195.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP