ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、メーカーブランドで初のWQHDパネルを採用した新型スマートフォン「Honor V8」を発表、背面にはデュアルカメラを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei は 5 月 10 日、スマートフォンシリーズ「Honor」の新モデル「Honor V8」を中国で発表しました。Honor V8 は、5.7 インチの大きなディスプレイや Kirin 950 オクタコアプロセッサを搭載した Honor ブランドの中で最もスペックの高い Android スマートフォンです。OS は Android 6.0 で、Emotion UI は「EMUI 4.1」を搭載しています。Honor V8 の特徴はメーカーブランドの機種としては初となる 2,560 x 1,440 ピクセルの液晶パネルを採用したところと、Huawei P9 にも見られるリアのデュアルカメラです。カメラのライカ認定は取得していませんが、それぞれのカメラに 1,200 万画素のイメージセンサーを備えており、写真撮影時に被写体までの深度を記録することが可能。これにより、フォーカス性能が向上し、ピントを後から当て直すような処理も可能です。 レンズは F2.0 の比較的明るいものを採用しており、位相差 AF にも対応しています。このほか、1,920 x 1,080 / 2,560 x 1,440 ピクセルの液晶、4GB RAM、32GB / 64GB ROM、Micro SD カードスロット、前面に 800 万画素(F2.4)カメラ、3,500mAh バッテリー、USB Type-C、指紋リーダーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.2、LTE カテゴリ 6 に対応しています。筐体サイズは 157.0 x 77.6 x 7.75mm、質量は 170g です。Huawei V8 の価格は 2,499 元 ~ です。他の Honor スマートフォンよりも高めの価格設定となっています。Source : Huawei

■関連記事
XperiFirmがv4.9.1にアップデート、Sony Mobile製アクセサリーのファームウェア情報も確認可能に
Sony、Xperia Z3 Tablet Compactの国内モデルにAndroid 6.0.1へのアップデートを配信開始
HTC Desire 628のスペックと画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP