ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovo、インドでCyanogenOSスマートフォン「Lenovo ZUK Z1」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovo は 5 月 10 日、Android ベースのカスタム ROM「CyanogenOS(サイノジェンオーエス)」を搭載した新型スマートフォン「Lenoo ZUK Z1」をインドで発表しました。Z1 は、昨年秋にグローバル向けに発売された「ZUK Z1」のことです。当時は ZUK ブランドで展開されていましたが、インドモデルは Lenovo ブランドの新機種としては Lenovo が販売を行います。Z1 の CyanogenOS とは、CyanogenMod のメーカー仕様版で、root 化は標準ではカットされていますが、Google CTS テストを通過しており、Cyanogen 独自のアプリも利用できます。主要なスペックは 5.5 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHz クアッドコアプロセッサ、3GB RAM、32GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラ、4,100mAh バッテリー、USB Type-C、U-Touch と呼ばれる指紋リーダー付きのタッチパッドを搭載しています。Source : Lenovo

■関連記事
KDDI、Samsungの最新フラッグシップ「Galaxy S7 edge SCV33」を発表、5月19日に発売
KDDI、Sony Mobileの新フラッグシップ「Xperia X Performance SOV33」を発表、6月中旬に発売
Sony、スマートフォンからコントロールできるLED電球スピーカーの新モデル「LSPX-103E26」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP