ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Point Blur : タッチするだけで画像に「ぼかし」や「モザイク」を入れられるAndroidアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンで撮影した写真に「ぼかし」や「モザイク」を入れたい場合には「Point Blur」という Android アプリを利用すると、タッチ操作だけで簡単に画像の一部を隠すことができます。Point Blur は画面をタッチした部分に「ぼかし」と「モザイク」の効果を適用する画像編集アプリです。一緒に写っている友だちの顔を隠したり、ネットに公開するスクリーンショットから電話番号などの個人情報を隠したい場合に役立ちます。アプリの使い方は、まずトップ画面の「正方形」(Instaram 用)または「全エリア」から画像を読み込みます。次に、画像の編集モードで、画面下部のスライダーを動かしてタッチした際のぼかし / モザイク処理の適用範囲を調節し、あとは隠したい部分をタッチしていくだけです。画面右下の「効果」ボタンで「モザイク」を選択すると、「ぼかし」の効果が「モザイク」に変わります。また、画面左上の「全体エリア」をタップすると、画像の一部ではなく、全体にぼかし / モザイクが入ります。「Point Blur」(Google Play)

■関連記事
Galaxy Tab S2 8.0のAndroid 6.0アップデートが開始
HTC 10ではMicro SDカードの本体メモリ化が有効
Samsung、Galaxy S5 miniをAndroid 6.0にアップデート予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP