ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2016年Q1の世界タブレット出荷台数シェア、上位5社のうちHuaweiだけプラス成長

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の調査会社 Strategy Analytics が 4 月 28 日に公開した 2016 年 Q1 の世界タブレット出荷台数シェアに関する調査結果によると、この期間の出荷台数は 2012 年 Q2 以来最低の水準でした。この期間の出荷台数は 4.650 万台と、前年同期比から 10% も減少しました。メーカー別で上位 5 社のうち、Samsung、Apple、Lenovo、ASUS の出荷台数は減少した一方で、Huawei だけは前年同期比 66% の増加と躍進しました。上図の「White Box」は中国メーカーを中心とし無名メーカーの合計なのですが、White Box メーカーでさえもこの期間は前年同期比 10% も減少しています。世界的にタブレットの需要が減ってきていると見られます。Source : PRNewsWire

■関連記事
HTC、HTC 10のIce Viewケース用アプリをリリース
リオ五輪の公式Androidアプリ「Rio 2016」がリリース
Moto X次世代モデルのバックカバー写真が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP