ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

藤原ヒロシ、テロリストのロゴマーク本に唸る

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE土曜12時からの番組「SEASONS」のワンコーナー「JUN THE CULTURE」(ナビゲーター:藤原ヒロシ)。5月7日のオンエアでは、オークションの話から最近買った本の話題になったのですが…。

5月に入りましたが、藤原ヒロシによれば5月は海外のさまざまな場所でオークションが開催されるそう。

「コンテンポラリーアートのオークションもニューヨークやロンドンであったりとか、時計の大きいオークションがジュネーブであって。いろんなオークション会社が一つの所に集まって1日違いとかでやったりするので、ディーラーが集まったりするんです」(藤原、以下同)

その少し前、4月後半にはオークション会社・フィリップスが扱う、デザインのオークションも。

「そのデザインが、洋服とかじゃなくて、家具とインテリアを中心にしたモダンデザインだったんですけど、僕はもちろんオークション会場には行ってないんですが、カタログとかで見ててもね、すごくおもしろいオークションでした。言い方をちょっと変えてカテゴライズさせるというか、最近はオークション会社もちょっと凝ってる感じですかね」

最近のオークションについて語った藤原。そして自身は、ちょっと危険な(?)デザインの本を買ったそうで。

「友達のインスタを見て、ちょっと買ってみたんですけどね。本として、良く出来ていたんですが…紹介するのも少し不謹慎でもあるかと思うんですけど」

…と前置きして紹介したのは、「BRANDING TERROR」という本。

「いわゆるテロリストが作ってるロゴ、マークを、ちゃんと分析した本なんですね。だからデザインをアウトライン化させて、PANTONEで色を指定してという、ふざけたことを真剣にやっている人たちの本なんですけど、デザインがすごくキレイなんですよ。ちゃんと1ページに1個、ロゴがピッタリ出てて、素晴らしい“デザインの本”かなと思います」

と、思いがけないグラフィックデザインとの出会いをした藤原なのでした。気になった方は「BRANDING TERROR」で検索してみてください。

【関連サイト】
「JUN THE CULTURE」オフィシャルサイト
https://www.j-wave.co.jp/original/seasons/culture/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP