ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NMB48「甘噛み姫」がセールスとTwitterで1位、西野カナ「あなたの好きなところ」ダウンロード1位

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 NMB48と西野カナとの新譜対決となった今週は、シングル・セールスで26万枚超を売上げ、セールス・ポイントの大差を守ったNMB48「甘噛み姫」が、総合JAPAN Hot100で首位を獲得した。

 他データではNMB48はルックアップで3位、Twitterで1位と、フィジカルとSNSメインで訴求していることが分かる。一方で、西野カナは、ラジオ4位、ルックアップ12位、Twitter7位、なかでもダウンロードとストリーミングで1位と、NMBとは異なる形で訴求しており、総合1位2位の両曲の相違が明確に現れる結果となった。通常のパターンでは、次週以降西野カナはデジタルとルックアップで高ポイントを維持しロングヒットに繋げていくが、今回も同じように展開するか注目だ。

 国内週間動画再生回数は、計測期間がGWの前半に当ったためか、1位の欅坂46「サイレントマジョリティー」と2位のPerfume「FLASH」が、240万、220万と共に前週よりも大きく再生回数を伸ばし、三週連続で激しく首位争いを続けている。また、今週の動画再生の3位4位は共にBABYMETALで、「KARATE」と「ギミチョコ!!」がランクアップ、それぞれ通常週だと1位を取れる再生数の170万回と125万回をマークし、ビルボードUSで39位獲得など海外での注目度の高さが国内にフィードバックしてきた形といえる。

◎【JAPAN Hot100】トップ20
1位「甘噛み姫」NMB48
2位「あなたの好きなところ」西野カナ
3位「恋になりたいAQUARIUM」Aqours
4位「サイレントマジョリティー」欅坂46
5位「次々続々」アンジュルム
6位「みなと」スピッツ
7位「花束を君に」宇多田ヒカル
8位「FLASH」Perfume
9位「友よ~この先もずっと…」ケツメイシ
10位「水商売をやめてくれないか」ゴールデンボンバー
11位「ファイト・ソング」レイチェル・プラッテン
12位「トライ・エヴリシング」Dream Ami
13位「真夏の通り雨」宇多田ヒカル
14位「最&高」きゃりーぱみゅぱみゅ
15位「逆転Winner」ジャニーズWEST
16位「Crazy Noisy Bizarre Town」THE DU
17位「KARATE」BABYMETAL
18位「Wherever you are」ONE OK ROCK
19位「ハルジオンが咲く頃」乃木坂46
20位「おしえてシュレディンガー」夢みるアドレセンス

関連記事リンク(外部サイト)

5月9日付 Billboard Japan HOT 100
NMB48 ビルボードシングルチャートで2作連続1位、アンジュルムやAqoursら女性陣目立つTOP5に金爆
NMB48 渡辺美優紀が卒業発表「私が(山本彩を)一番誰よりもすごい人だということをわかってる」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP