ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新生amiinA、笑顔のパフォーマンスで活動再開を宣言!! ーーライヴ・レポート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アイドル・ユニットamiinAが自主イベント〈WonderTraveller!!! act.4〉を5月3日(火)に渋谷WWWにて開催。新メンバーmiyuを迎え、活動を再スタートさせた。

同グループはこれまで2人組のamiinaとして活動。今年2月にメンバーが脱退、ami1人となり、一時活動を休止していた。しかし、このたびamiinaから“amiinA”へと表記を変更し、新たにメンバー1名を迎え、この日のライヴより再始動することとなった。ここでは新生amiinAのお披露目ライヴとなった〈WonderTraveller!!! act.4〉の模様をお届けする。

この日は〈WonderTraveller!!!〉の名にちなみ、イベント全体を旅、各出演者のステージを目的地と位置づけ、ライヴ前にはナビゲーター役によるアナウンスが用意されるなど、コンセプチュアルな世界観を展開。また競演者として出演したのは3776、Maison book girl、963、校庭カメラガールツヴァイ、アイドルネッサンスといったそれぞれ独自の音楽性で活動するアイドルたち。さらにバンド枠としてL.E.D. 、あらかじめ決められた恋人たちへの2組、どちらも音像から情景を想起させるインスト・バンドを招集。これらのイベント・コンセプトや出演者のラインナップから、amiinAの音楽、また活動スタンスへの強いこだわりや美意識が垣間見えた。

15時過ぎに幕を開けたイベントは途中休憩を挟みながらも約6時間ほどの長さがあったが、トップバッターの3776からフロアの盛り上がりは衰えることなく進行。その熱を高めながら新生amiinAのパフォーマンスへと突入した。ステージに設置されたスクリーンにオープニング映像が映し出されると、大きな歓声に包まれるなかamiinAの2人がステージに登場し、そのまま新曲「Atlas」が披露される。

1曲目を終えると、amiが「みなさんお久しぶりです!! 帰ってきましたー!!」と満面の笑み。続いて「となり気になりますよね」とフロアに語りかけ、amiの口から新メンバーの名前が“miyu”であることが明かされると「amiinA新メンバーになりました。中学3年生のmiyuです」と自己紹介。またmiyuはこの日が人生初ライヴだったそうで「緊張してる?」というamiの問いかけに対し「緊張してる。やばい!」と答える。しかしながら1曲目から、続く2曲目「Legacy」でも、miyuは終始全開の笑顔で堂々とした振る舞いをみせ、amiとも息ぴったりの歌とダンスを披露。これが初舞台だとは全く見受けられないほどで、この日に至るまでの努力やポテンシャルの高さが充分に伺えた。

3曲目は「amiinAをやりたいと思ったきっかけの曲です」というmiyuのMCから「Drop」へ。笑顔でパフォーマンスをする2人からは再スタートを心から喜ぶ気持ちが伝わってくる。続いてフォークトロニカ風の新曲を披露。オレンジ色の照明に包まれながら、情景を描いた歌詞を力強く歌い上げた。終盤ではamiが活動休止から再始動までを振り返り、言葉を詰まらせ、涙を見せまいとフロアに背を向ける場面も。

ここでamiは声を震わせながら「miyuに会うたびにいつも元気をもらって、このステージに立つためにすごく努力しました。一緒にステージに立ててることが何よりも1番嬉しくて、今日を何よりも1番楽しみにしてました。みなさんこれからも応援よろしくお願いします。」と話し、会場は大きな拍手を送った。その直後miyuが「amiは5回も泣いてました」と明かし、2人の和やかなやりとりで会場は笑いに包まれた。

そして「みなさんとずっと一緒に歌いたくて待ってた曲です」と彼女たちの代表曲「Canvas」へ。同曲は途中シンガロングするパートが盛り込まれており、ここでは観客もステージ上の2人と同じく、上空に向かって指をさし、大合唱しながら大きく跳びはねる。楽曲が持つパワーに、再始動をお祝いする幸福な雰囲気が上乗せされ、フロアとステージが一体となって大きな熱を生み出す。そして勢いそのままに、amiの「全部壊せー!!」という掛け声から、ラストの「signal」へ。激しいロック・ナンバーの盛り上がりに後押しされ、フロアの前方はもみくちゃに。アンコールを求める拍手が鳴り響くなか、イベントは幕を閉じたのだった。

再始動をお祝いする暖かな雰囲気、そしてそれが乗り移った終盤のエモーショナルな歌とダンス、初ステージとは思えない2人のパフォーマンスから生まれたamiinAへの期待感、さまざまな要素が組み合わさり、非常にポジティヴな空気に包まれたamiinAの初ステージとなった。ぜひ彼女たちの今後の活動に注目してみてほしい。(鶯巣大介)

■〈WonderTraveller!!! act.4〉amiinAセットリスト

01. Atlas(新曲)
02. Legacy(新曲)
03. Drop
04. (NO TITLE) (新曲)
05. lilla
06. Canvas
07. signal

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP