体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

在住者おすすめ!フランスを訪れたらぜひ食べたいチーズ10選

村の数だけチーズがあるといわれるフランス。せっかくフランスに旅行するなら、美味しいフランスのチーズを食べてみたいですね。しかし、興味はあるけれど、どんなチーズがあるのかわからないという方が多いのではないでしょうか。フランス在住者が、オーソドックスなチーズから日本ではあまり聞かないコアなチーズまで、おすすめしたい10種類のチーズを紹介します。

カマンベール

フランス旅行でぜひ食べたい 在住者おすすめのチーズ10選

カマンベールはノルマンディー地方のカマンベール村が原産地。白カビタイプのチーズで、「チーズの女王」と呼ばれています。フランスでは一番人気のあるチーズだとか。カマンベールの食べ頃はフランス人それぞれ好みがあります。中が少し固めのものが好きだとか、トロトロに熟成させたものが好きだとか、各自こだわりを持って食べられる国民的なチーズです。

ロックフォール

フランス旅行でぜひ食べたい 在住者おすすめのチーズ10選

ロックフォールは青カビチーズのひとつ。ブルーチーズのカテゴリーに入ります。ロックフォールはとにかく癖のあるチーズ。しょっぱくて匂いはかなり独特。好き嫌いがはっきりわかれるチーズです。いちじくや洋梨なんかと食べると、味がまろやかになります。赤ワインに合うチーズです。

サン・ネクテール

フランス旅行でぜひ食べたい 在住者おすすめのチーズ10選

フランス中南部のオーヴェルニュ地方原産のセミハードタイプのチーズ。17世紀にサン・ネクテール元帥がルイ14世にこのチーズを贈ったことで有名になったのだそう。サン・ネクテールは灰色のカビに覆われているので、見た目が少し異様ですが、食べやすいチーズです。ナッツやマッシュルームの味がほのかに感じられます。

エポワス

フランス旅行でぜひ食べたい 在住者おすすめのチーズ10選

エポワスはブルゴーニュ地方のウォッシュタイプのチーズ。匂いがとにかく強烈で、筆者が初めて食べた時は思わず息を止めたほど。そんな匂いとは逆に、スプーンですくえるほどとろりとしていてクリーミーな食べやすいチーズです。塩気と甘みがあります。

コンテ

フランス旅行でぜひ食べたい 在住者おすすめのチーズ10選

フランシュコンテ地方のハードチーズ。AOC(原産地呼称統制法)認定チーズの中でも生産量が多く、フランスで一般的に親しまれているチーズのひとつ。熟成期間によって味も変わります。長時間熟成させたものは、濃厚な旨味が味わえます。

■関連記事
「黄色いワイン」で有名な、丘陵と川に囲まれた美しい城塞都市ブザンソン
http://tabizine.jp/2016/03/05/56910/

ブリー・ド・モー

フランス旅行でぜひ食べたい 在住者おすすめのチーズ10選

イル・ド・フランスの名産で、白カビタイプのチーズ。なめらかな口当たりで、癖のない味が特徴。チーズが苦手という方にはぜひこのチーズから食べて頂きたい。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。