ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版カーナビタイムにドライブレコーダー機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ナビタイムジャパンは 4 月 28 日、Android 用のカーナビアプリ「カーナビタイム」にドライブレコーダー機能を追加しました。カーナビタイムのドラレコ機能は、スマートフォンのカメラで運転中の様子を動画に残す機能です。映像には時刻や道路名、案内矢印を一緒に記録することができるので、ドライブを振り返ることやシミュレーションにも役立ちますが、1 回の録画で撮影できるのは 最長 5 分間です。5 分経過すると自動的に停止します。長時間の録画は可能ですが、操作が少し面倒ですね。アプリでドラレコ機能を利用するには、地図メニューの「AR 録画」をタップし、画面上に現れる「Rec」ボタンをタップすると記録を開始できます。今後は事故発生などの衝撃が加わった際に自動的に録画する「衝撃検知モード」の追加が予定されています。ドラレコなので、スマートフォンはフロントガラス部分に設置する必要があります。Source : ナビタイムジャパン

■関連記事
BlackBerry HamburgとBlackBerry Romaの新たな画像が流出
米国のAmazonでAndroid Wear向けの交換用リストバンド「MODE」の20mmバンドと22mmバンドが発売、日本への配送にも対応
HTC 10のS-OFFが可能に、SunShine 3.3.4でサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP