ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

”舛添不要一”という呼び名も登場 ブロガー都議・音喜多駿氏が舛添都知事とロンドン市長の海外出張経費を比較

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ファーストクラスの飛行機にスイートルームのホテル宿泊という豪華で多額の費用をかけた外遊、そしてほぼ毎週末は公用車で湯河原の別荘へ通っていることが報じられ、舛添要一・東京都知事への批判が止まらない。

4月29日には、ブロガー議員として知られる音喜多駿・東京都議がブログを更新。

海外出張経費について、ロンドン市から返信あり!文字通り、舛添知事の豪遊とケタ違いだった…
http://otokitashun.com/blog/togikai/11199/[リンク]

というエントリーをアップした。
舛添知事の”豪遊”についてや公用車での別荘通いについて、以前より都に資料請求や問い合わせを行ないブログで発表して話題になっていた音喜多議員。今回はイギリスのロンドンに問い合わせを行い、昨年ロンドン市長が日本に訪問した際の経費を調査。市より回答を得たということで舛添知事の出張経費と比較している。

前提条件として、

●期間→舛添知事:5泊7日、ロンドン市長:4泊6日
●随行員→舛添知事:19名、ロンドン市長:6名
●物価はロンドン市の方が1.5倍ほど高い

を挙げ、比較表を作成。

ロンドン市長:684万円 VS 舛添知事5,040万円 

というケタ違いの結果になったと発表している。

ブログが『Twitter』や『Facebook』などのSNSで拡散され批判が高まる中、ネット上では

「舛添不要一」

なる呼び名も登場していた。

ちなみに、我がガジェット通信では昨年2015年2月に

2月12日より舛添要一東京都知事リコール署名開始 「成立は困難」との見方も
http://getnews.jp/archives/813755[リンク]

という記事をお伝えしたのだが、ここ最近こちらの記事があちこちで再び話題になっている模様。舛添知事へのリコールについて、関心が高まってきているようである。

※画像は『東京都議会議員 おときた駿 公式サイト』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP