ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京都の「小川珈琲」や「祇園辻利」がリップクリームになった!唇にひと塗りすれば京を思い出す、そんな粋な土産はいかが?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


手作り石鹸「京都しゃぼんや」の姉妹ブランド「しゃぼんやぽっち」から、京都人気店の味を再現したリップクリームが2016年5月1日に発売された。京都らしいリップで、はんなりしっとりと唇をうるおそう。

京都旅行するときに、観光客がお土産物を買ったり足休めをするのに訪れることの多い「小川珈琲」「祇園辻利」「ダリK」「山田製油」の人気店4店をリップクリームにイメージした商品は、シンプルながら京都を思い出せるお土産として素敵なお品。素材の香りや甘みも感じられるので、唇に塗るのが楽しみになる。

「小川珈琲「珈琲」Coffee」は、エチオピア イルガチェフェ モカを使用。

「祇園辻利「抹茶」Matcha green tea」は、特選 御濃茶「建都の昔」入り。

「ダリK「ちょこれーと」Chocolate」は、自家焙煎カカオ豆「75%チョコレート」が使われている。

「山田製油「胡麻みんと」Sesame&Mint」は、無添加手作りごま油「くっきんぐせさみおいる」を使い、ミントの香りつき(各1本1500円・税別)。

すべて厳選した天然素材を使い、心を込めて手づくり。4種類とも唇に色はつかず、自然なつやを与えてくれる。それぞれ素材の香りを楽しめるので、どれが好みの香りか試してみて。リップの容器は京都らしく竹で作られていて、それぞれのブランドロゴ入りでシック。

取り扱いは、京都しゃぼんや本店、小川珈琲(本店、京都三条店、京都駅店、京都駅中央口店)と「やさしさ.net」(http://yasashisa.net)となっている。

唇にひと塗りすれば京都を思い出す、そんなお土産を今度の旅行ではセレクトしてみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP