ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S IIIのスペック情報がリーク、4.6インチSuper AMOLED Plus HD、1.8GHz駆動のExynos 4212、2GBのRAM、1,200万画素カメラ搭載?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『Galaxy S』のロードマップに関するSamsungのスライド資料がリークされた模様です。スライドにはSamsungの次期フラッグシップとなる『Galaxy S III』のスペックが記載されています。

資料によると『Galaxy S III』は2012年に登場するようです。プロセッサーは1.8GHz駆動の『Samsung Exynos 4212』。『Exynos 4212』は最近発表されたSamsungの新プロセッサーで、CPUは2つのコアで構成されます。『Galaxy S III』画面上のオンスクリーンボタンなどからOSはAndroid 4.0を搭載するつもりと予想できます。ディスプレーは4.6インチの『Super AMOLED Plus HD』、名前から解像度は1280×720 or 800ピクセル、画素の並びはPenTile配列ではなくRGB配列と見られます。RAMは2GB、メインカメラの画素数は1200万画素。
Source : Phandroid 


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola、Android 2.3を搭載した7インチ型の企業向けタブレット「ET1」を発表
MotorolaとVerizon、米国時間10月18日にプレスイベントを開催、XOOM 2など発表?(更新:動画も公開)
「LG-LU8300」、「GT-N7000」、「SHV-E160S」がGL Benchamarkサイトに登場

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP