ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileの2016モデル「Sony F3311」と「Sony F3216」の存在が判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile の 2016 年モデルと見られる「Sony F3311」と「Sony F3216」が GFX Bench の公式サイトで発見されました。どちらも、「F」型番と 4.6 インチの小さなディスプレイを搭載していることから、未発表の 2016 年モデルになります。同サイトによると、Sony F3216 は Android 6.0、4.6 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、MediaTek Helio P10 MT6755 プロセッサ、1.8GB RAM、10GB ROM、背面に 2,000 万画素カメラ、前面に 1,500 万画素カメラを搭載しています。 Sony F3316 は Android 6.0、4.6 インチ 1,280 x 720 ピクセルのディスプレイ、MediaTek MT6735
プロセッサ、1.4GB RAM、11GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 470 万画素カメラを搭載しています。 E3216 は Xperia XA の小型モデルという内容ですが、E3316 はさらにスペックを下げたエントリーモデルだと言えます。Source : GFX Bench(E3216)(E3311

■関連記事
元Motorolaのトップ Rick Osterloh氏、今ではGoogleのSVPとして主要なハードウェア製品を統括
Android版「Firefox 47」のベータ版がリリース、WEBフォントをサポート
Qualcomm Snapdragon 820は既に115種類以上のデバイスで採用が決定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。