ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ショッピングセンター「アトレ」がTwitter連動募金で台湾南部地震被災地へ義援金100万円寄付 / 熊本地震の募金も開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年2月6日午前3時57分に発生した、台湾南部地震。マグニチュードは6.4~6.6で、震度に関しては熊本地震と同様の「震度7」という極めて強い地震が発生した。甚大な被害が発生した台湾南部地震だが、少しでも被災者の心を癒やすべく、ショッピングセンター「アトレ」がTwitter連動募金を開始し、100万円もの寄付をすることができた発表された。

・1投稿につき100円の寄付
この寄付企画は「アトレさくら募金プロジェクト」と題されたもので、Twitterやインスタグラムでハッシュタグ「#アトレさくら募金」をつけ、桜の写真を投稿することにより、1投稿につき100円の寄付を台湾にするというもの。なんと投稿総数が14537件となり、寄附上限の100万円を台湾に送ったのである。

・非常に有意義な募金プロジェクト
桜の写真で気持ちを癒やしてもらうだけでなく、リアルな義援金として100万円が渡されたで、非常に有意義な募金プロジェクトだったといえるだろう。アトレ事務局は「4月26日に台北駐日経済文化代表処へ訪問し、100万円の義援金を寄付するとともに、日本の皆さんから集まった桜の写真を寄贈しました」とコメントしている。

・地震から逃れることは難しい
また、台湾南部地震のあとに発生した熊本地震に対しても募金活動を展開しており、アトレの一部店舗で募金箱を設置しているとのこと。また、アトレは募金以外にも地域の掃除など、さまざまな活動をしているという。地上で生きている以上、地震から逃れることは難しいかもしれない。だからこそ、自分も家族も他人も垣根なく、助け合うことが大切といえるかもしれない。

https://youtu.be/WSUCGqwya18

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz Plus http://buzz-plus.com/article/2016/04/28/atre-taiwan-kumamoto/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP