ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

RADWIMPS、震災支援としてONE OK ROCKのTakaと共に楽曲を配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

RADWIMPSが「Fannect (ファネクト)」を経由して楽曲を配信し、その収益を九州地方での被災地に寄付する事を発表した。

配信楽曲は「バイ・マイ・サイ」。2006年11月8日にリリースしたシングル「セツナレンサ」のカップリング曲で、RADWIMPSのメジャーデビュー10周年を記念して、昨年行なわれた2マンライブツアー「10th ANNIVERSARY RADWIMPSの胎盤」の11月25日 横浜アリーナ公演にてONE OK ROCKと共演した時にアンコールで野田とTakaの二人で歌った楽曲だ。今回の配信楽曲は野田がTakaに声をかけ、Takaが参加を快諾。新たに録り直したものとなっている。

■「Fannect」

http://fannect.jp/itoshiki/

■RADWIMPS オフィシャルHP

http://radwimps.jp

■ONE OK ROCK オフィシャルHP

http://www.oneokrock.com/jp/

【野田洋次郎よりコメント】
今回、熊本、九州地方の報道、流れてくる情報に日々触れ、自分にできることはなにかと考えました。いまだに強い地震が続き、夜も昼も、安らげる時間のない皆さんに何ができるだろうか。また、現地にいくことができず支援の仕方も今ひとつわからない、でも力になりたいという人たちの想いもたくさん目にしました。

そして、今回の楽曲による義援金の募集をすることにしました。

わずかでも被災された皆さんの心に、穏やかな灯がともるようにと願って、歌わせていただきました。楽曲を配信し、その売り上げを全額被災地への寄付にあてさせて頂きます。

企画を思い立った時、浮かんだのが昨年のツアーで共演し、Takaと歌った『バイ・マイ・サイ』という楽曲でした。その楽曲を新たに日本にいる僕と、ロスにいるTakaとで歌い直し、レコーディングをしました。事情を話したら二つ返事でOKと言ってくれた彼に、そして理解してくれたONE OK ROCKのメンバーに心から感謝します。

この楽曲は10円から購入することが可能です。そこから100円、500円、1000円、上は1万円、5万円、10万円と段階的に値段を自分で選べるようになっています。集まった収益の全額を、被災者の方々に寄付させていただきます。被害に遭われた方たちへの応援、お見舞い、支援の意味合いも含めて皆さんに判断して購入してもらえたらと思います。詳細は下に記します。

改めて、今回の地震で大切な方を亡くされた方々に、心よりお見舞い申し上げます。熊本や九州地方にツアーで訪れるたび、僕たちが渡せる何倍ものエネルギーと喜びを逆にもらって帰ってしまっている気がします。大好きな場所です。

今も不安な日々を過ごされる皆さんに、一日も早く平穏な日々が戻ってきますように。ぐっすりと眠れる夜がきますように。穏やかな朝がきますように。長い眼で、支援をしていきたいと思います。

最後に、この企画のためにわがままを聞いてくれて準備、調整をしてくれたスタッフ、意図に賛同し力を注いでくださったすべての方々に感謝します。

洋次郎

(ネット掲載全文)

配信楽曲「バイ・マイ・サイ」
2016年4月28日(木)より配信開始

<楽曲ダウンロード価格設定>

¥10:¥50:¥100:¥200:¥300:¥500:¥1,000:¥2,000:¥3,000:¥4,000:¥5,000:¥6,000:¥7,000:¥8,000:¥9,000:¥10,000:¥30,000:¥50,000:¥80,000:¥100,000:

※領収書、控除証明書の発行は致しかねます。ご了承ください。

<支払い方法>

クレジットカード支払い(VISA、Master Card、Diners Club International、AMERICAN EXPRESS、JCB)

ドコモケータイ払い

ソフトバンクまとめて支払い

auかんたん決済 / au WALLET

WebMoney

PayPal

Alipay(支付宝)

■収益金寄付先

楽曲を有料配信する事で得たアーティスト収益分を全額寄付致します。寄付先は今後の状況の推移を確認した上で決定しますので、後日この場でご報告させていただきます。

■楽曲の配信方法

迅速に音源の配信を開始させる為に「Fannect (ファネクト)※要会員登録 (無料)」を配信方法として選択させて頂きました。Fannectアカウント作成方法、ダウンロード方法は、[Fannectアカウント作成・支払い手続きはこちら(https://stg.fannect.jp/itoshiki/articles/mp/article/beginner)]よりご確認ください。Android携帯をご利用の方は端末に音源をそのままダウンロードできます。iPhone、その他音楽再生プレーヤーをご利用の方はパソコンに楽曲をダウンロードして頂きご自身の端末にてご利用ください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP