ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

”世界一栄養がない野菜”…でも、 ダイエット中の女性には嬉しい成分が豊富な野菜とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ご存知でしょうか? 夏野菜の代表ともいえる最もポピュラーな野菜のキュウリが、「世界一栄養がない野菜」だといわれていることを。

とにかくダイエットが気になる私たち女性にとっては、良いような…良くないような…良いんです!!

栄養がないと言われようとも、キュウリには嬉しい効果がたくさんあり、その上とても安価で手軽。食べない手はありません。

苦手な方もいるかもしれませんが、キュウリ独特のちょっとしたクセの青臭さや、水っぽいほどのみずみずしさや、切ったときにでる白い苦みや、実はこれすべて美容にはありがたい効果の素です。

 

これからの季節、たくさん食べたくなるようなキュウリの美容効果

■みずみずしさはむくみ解消

キュウリの大部分は水分でできているといわれています。そのため利尿作用があり、体内の老廃物を排出する働きで、デトックス効果やむくみの解消が期待できます。

 

青臭さは血液サラサラ効果で美肌もサポート

青臭さの元は「ピラジン」という成分で、これには血液をサラサラにする働きがあり、生活習慣の予防効果として注目されています。血管の健康や、血流の良さはお肌の透明感をサポートします。

 

白い苦みは髪や爪に光沢を

キュウリを切った時に、切り口の表面に出る白い液状のもの、見たことあるかと思います。これは、「シリカ」というミネラル成分で、髪や爪を強化して光沢を与えてくれる効果が期待できます。また「ケイ素」も新陳代謝や免疫機能に欠かせなくて、アンチエイジング効果も。

 

そして、食べ過ぎレスキュー

キュウリには、脂肪分解酵素「ホスホリパーゼ」という分解力の強い新型の酵素が発見されています。脂肪分の多い食事をしてちょっと気になる時は、ぜひキュウリを。

※すりおろすことで酵素が放出され、より効果的に酵素を摂取しやすくなります。

 

食べ方も、調理要らず手間いらずのお手軽野菜

そのままバリバリ食べて!以上。(笑) …というくらい手軽に食べれる野菜。

洗って、お塩やディップにつけるだけで、おかずの1品になったり、お酒のおつまみや、小腹がすいたときのおやつ代わりにも。

 

せっかくならちゃんと選んで

キュウリのバラ売りコーナーでは、ベテラン主婦の方々がちゃんと1本づつ吟味して選んでいらっしゃいますよね。あれってとても大切。キュウリは、見分けた方が比較的簡単な野菜です。せっかくなので新鮮で美味しいキュウリを選びたいですよね。

 

<選び方ポイント>

・イボイボ命
痛いくらいに尖っているのが新鮮な証拠。(みずみずしさはデトックスには重要!)

・濃さが大事
深い濃い緑色は良く育っている証拠。(野菜の色はアンチエイジングに)

・太さ
欲張って太すぎるのはNO。目安は500円玉くらいが理想の太さ。

・先っちょも
ヘタの切り口を見て傷んでいるものは避けましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

これから夏に向けて旬を迎えるキュウリ。美味しく食べて美しいカラダつくりに役立てたいですね。

 

ライター:櫻井政美 [ベジフルビューティーアドバイザー]

美女づくり~月美容&ベジフルビューティー~美人レシピ(http://ameblo.jp/sakuran-hm/
Instagram(http://instagram.com/msakuran/
日本野菜ソムリエ協会 (http://www.vege-fru.com)


関連記事リンク(外部サイト)

デトックス&アンチエイジング!体が喜ぶ、まるごと新玉ねぎのレシピ
太るのは「思い込み」のせい?!自然にやせる基本の法則3つ
モテ力の秘密はホルモン!? 男が女に惹かれる恋の正体は「女性ホルモン」にあり!
やっぱり春はイチゴ!! 今が旬のイチゴの驚くべき4つの美容効果
私だけの秘密…!?意外に多い、女性が裸族にハマる訳。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。