ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本一忙しい(!?)トップナレーターが極意を伝授 真地勇志・著『「稼ぐ!」話し方』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』『世界ふしぎ発見!』『世界の果てまでイッテQ!』などなど、数多くのバラエティや情報番組でナレーションを担当している、声優・ナレーターの真地勇志さん。普通にテレビを観ている方で、彼の声を聞いたことがない人はいないのではというくらいの、日本で五本の指に入るトップナレーターである。

その真地さんの著書、『「稼ぐ!」話し方』という本が今月4月上旬に角川書店より出版された。

アニメの声優に関しては、新人のギャラの安さなどがしばし話題となる。声優の浅野真澄さんが原作を担当した『それが声優!』なる作品は、そういったシビアな現実などを描いて話題となり、アニメ化もされていた。真地さんはそのアニメの第8話に本人役で登場、実話に基づいたナレーションに関するエピソードを披露していたのでご覧になった方もいるのではなかろうか。


アニメのギャラは「ランク制」で、さほど「稼げるお仕事」でもないそうだが、ナレーションのギャラは比較的いいそうである。ナレーションの世界で大活躍する著者、本のタイトルが『「稼ぐ!」話し方』というのもなかなかスゴイ。

毎日いくつもの番組で声を耳にする売れっ子ナレーター真地勇志が、人を惹きつけ、結果を出す話し方の極意を伝授。プレゼンや営業に、就活やスピーチで、実践できること間違いなし。あなたにもできる稼ぐトーク術!

という内容で、“ナレーションや声優の仕事で稼ぐ”ということのみならず、普段の日常で“話す”ことによっていい結果を出すためのハウツー本的な色合いも。声優・ナレーションの業界を目指す方、もしくはそうでない方どちらにも役立つように書かれている。

大御所の声優・柴田秀勝さんと杉山佳寿子さん、所属事務所である青二プロダクションのマネージャーのコラムも収録。そして。最近はナレーションでも活躍している沢城みゆきさん、ナレーター山崎岳彦さんとの対談も収録されている。興味のある方、チェックしてみてはいかがだろう。

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP