ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Firefox 46」の安定版がリリース、通知機能やホーム画面を改善、Android 6.0にも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Mozilla は 4 月 27 日、Android 用ブラウザアプリ「Firefox for Android」の最新安定版 v46 をリリースしました。Firefox 46 では主に通知機能の改善とホーム画面デザインの変更が行われています。通知機能では、バックグラウンドで開いているタブからの通知に URL が表示されるようになりました。新規タブを追加したときなどに表示される「ホーム画面」のショートカットが大きめのデザインに刷新され、アプリのメニューリストに「履歴」と「ブックマーク」が追加されました。このほか、オフライン時でもキャッシュしたページを表示する仕様に変更され、オートコンプリート機能にデフォルトドメインが追加。Android 6.0 Marshmallow 端末ではアプリが持つ端末機能への権限リクエストをダイアログとして表示するようになりました。「Firefox」(Google Play)「Firefox Beta」(Google Play)

■関連記事
LG G5、ハードケースを装着すると外装に傷が付く
バッファロー、Android / iOS / Windows用のTransferJetアダプタ「IFC-TJ01シリーズ」を発表
Android TV版YouTubeが60fps再生をサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP