ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LACCO TOWER、アルバム収録曲が『劇場版 新・ミナミの帝王』主題歌に決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LACCO TOWERの「秘密」が千原ジュニア主演による話題の映画『劇場版 新・ミナミの帝王』の主題歌に抜擢されたことが分かった。

バンドにとって初の映画タイアップとなり、主題歌となる「秘密」は彼らのメジャー2ndアルバム『心臓文庫』(2016年6月8日発売)の収録曲。5月に福岡・名古屋・大阪で行われる彼らのワンマンライヴ『未来演奏会』から披露される予定だ。

そして、いよいよ今週4月30日、5月1日には3回目を迎えるLACCO TOWER主催による地元群馬でのロックフェス『I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER』が開催される。こちらも注目してほしい。

『瑠東東一郎』瑠東東一郎監督コメント
初めてこの曲を聞いた時に、イントロで掴まれました。自分のイメージしたラストにピタリとハマったからです。

そして、ダークな歌詞の世界観。これも、千原ジュニアさん演じる萬田銀次郎のダークヒーロー像に合致するモノがありました。

さらに、今回はエンドロールに仕掛けを作っていたので、その為にも観客を惹き付ける“強い”エンディングテーマが必要だったのですが、この「秘密」の“不安定なカッコ良さ”には強烈な“強さ”がありました。

一度聞いた時には、ゾクっとする爽快感があり、聞き進めると、それだけでは無い奥に潜んだ狂気的な歌声、リズム、そして歌詞が、さらにゾクゾクさせてくれる。

最高のエンディングを演出してくれた「秘密」には心から感謝しています。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP