ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoft、OneDriveの無料ストレージ容量を7月27日に5GBに削減

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoft がクラウドストレージサービス「OneDrive」の無料ストレージ容量を 2016 年 7 月 27 日に現行の 15 GB から 5 GB に削減することを発表しました。この変更は数ヶ月前に発表された通りなので周知の事実です。今回は、変更の実施日が 7 月 27 日に決定したというものです。既存ユーザーの中で最も気になることは、既に 5GB 以上のファイルを保存している場合です。Microsoft はこのような状況のユーザーに対して、1 年間の Office 365 サブスクリプションを無料で提供しますが、この特典を利用しない場合でも継続して保存するには有料の上位プランにアップグレードする必要があります。Microsoft は 7 月 27 日以降に 5GB よりも多くのデータが保存されている場合には読み取り専用にして書き込み(アップロード)を行えないようにします。無料で使い続けたい場合は 7 月 27 日までにデータを他のストレージに移すなどして容量を空けるしかありません。Source : Microsoft

■関連記事
パナソニック、光を用いてスマートフォンなどに情報を転送するディスプレイ製品「光 ID 送信機能内蔵液晶ディスプレイ」を発表
英国のAmazonがXperia Xの発売日を5月20日と記載
FacebookのAndroidアプリにWEBリンクを直接保存できる「Save」ボタンが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP