ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

じん等が立ち上げた「EDWORD RECORDS」キックオフイベントが大盛況!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『カゲロウプロジェクト』で音楽、小説、コミックやアニメの原作等を手がけるクリエーター・じん等が立ち上げたクリエイティヴ・チーム「EDWORD RECORDS」が、4月21日(木)にキックオフイベント「Worded Geeks Vol.1」を渋谷WWWにて開催した。

じんと親交の深いアーティスト4組をゲストに迎えた今回の旗揚げイベント。会場内もエントランス、ロビー、ホワイエに空間演出が施され、ライブだけではないエンタテインメントを提案していく「EDWAORD RECORDS」ならではのイベントとなった。

ライブはステラ・シンカ、サイダーガール、phatmans after school、感傷ベクトルがパフォーマンスを行ない、取りを務めたじんは新曲「solitude」や「カゲロウデイズ」など全7曲を披露。MCでは「新しいクリエイティヴ・チームを立ち上げました、EDWORD RECORDSです。ここでは、音楽、小説、漫画、そしてアニメなどを作っちゃおうって思っているんです。」とクリエイティヴ・チームの主旨を説明。曲間では、出演アーティストとの親交の深さがわかる温かみのあるエピソードを織り交ぜながらのMCで、終始笑顔のじん、そして会場内も笑顔で包まれた。

「またEDWORD RECORDS主催で楽しいイベントをやっていこうと思います、今日はありがとう! じんでした。」と旗揚げイベントの成功を喜んだ。最後には全出演者のサインが入った「EDWORD RECORDS ロゴTシャツ」を来場者の中から抽選で5名にプレゼントというおまけ付きでイベントは大円団を迎えた。

EDWORD RECORDSでは、今後『カゲロウプロジェクト』の新企画=MX4D TM『カゲロウデイズ-in a days-』や、じん×沙雪の新ユニットで原作を手掛ける新作品など、新たなプロダクトも続々と発表予定。原作、小説、コミックなどの文芸作品をはじめ、音楽作品や、イラストやデザインなどのアート作品と、全世界にリーチするコンテンツをクリエイティヴ・チームとして創り上げて行くとのこと。

【セットリスト】※出演順
■ステラ・シンカ

M1. 告白

M2. テーマパーク

M3. 最終兵器

M4. CQ.CQ.CQ.

M5. クロウラーズ

■サイダーガール 

M1. 群青

M2. 夜が明けるまで

M3. 魔法

M4. 夕凪

M5. ドラマチック

M6. パズル

■phatmans after school

M1. 人類への過程

M2. メディアリテラシー

M3. 無重力少年

M4. FR/DAY NIGHT

M5. あいまいみー

M6. シリアル

M7. ツキヨミ

■感傷ベクトル

M1. ストロボライツ

M2. 終点のダンス

M3. 星のぬけがら

M4. エンリルと13月の少年

M5. 深海と空の駅

■じん 

M1. Inner Arts

M2. 夜咄ディセイブ

M3. solitude

M4. ロスタイムメモリー

M5. Sky of Biginning 

EC1. カゲロウデイズ

EC2. サマータイムレコード




カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP