ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

避難所での『ミヤネ屋』の中継で熊本県民テレビがお詫び 「無理に雨の中に出したりした事実はなかった」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

4月21日の『情報ライブ ミヤネ屋』にて、熊本・益城町の避難所からの生中継で“被災者のため鹿児島から来た焼き芋屋”を紹介する際、子供を退かせてインタビューを行っていた。雨が降っていたため、その子供たちが濡れてしまっていたということで批難が殺到。動画もアップされ、炎上状態となっていた。

参考記事:
【最悪】ミヤネ屋が「被災地で焼芋屋に並ぶ子供」を追い払って取材 / 大雨で子供がズブ濡れになる → 炎上
http://getnews.jp/archives/1449159[リンク]

翌日22日、中継を行っていた日本テレビ系列の『熊本県民テレビ』(KKT)はサイトに
21日のミヤネ屋の放送について
http://www.kkt.jp/information/info_20160421.html[リンク]
という文章をアップした。

視聴者からの指摘があったというKKT、

少女2人は焼き芋の炊き出しを手伝っており、列に並んではいませんでした。インタビューが始まったので自発的に退いたものです。 指摘を受けてKKTは22日、アナウンサーを再び益城町の避難所に派遣し、少女とその親族に対して改めて一連の経緯を説明したところ、少女2人には「テレビ局にどかされた」という自覚はありませんでした。
以上のことから、KKTではアナウンサーが焼き芋の炊き出しを邪魔したり、無理に雨の中に出したりした事実はなかったと判断していますが、この映像で視聴者の方々に不快な思いをさせたとすれば、お詫び申し上げます。

と回答している。しかしこれにより、かえって炎上に“火に油を注ぐ”状態となっているように見受けられる次第である。

※画像は『KKTくまもと県民テレビ』のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP