ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大人のための変身ベルトに『仮面ライダー555』登場! 新規造形・シリーズ初のワイヤレス通信で完全再現

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


大人のための変身ベルトCSMシリーズに、平成仮面ライダー第4作『仮面ライダー555(ファイズ)』に登場する変身ツールのセット『ファイズギア』が登場! 予約がスタートしました。

※すべての画像の記事はガジェット通信でご覧ください
http://getnews.jp/archives/1449373[リンク]


大人のための変身ベルトシリーズ【COMPLETE SELECTION MODIFICATION(コンプリート セレクション モディフィケーション/略称 CSM)】の第11弾は、2003年に放送された『仮面ライダー555』の変身ベルトに装着する変身ツールセット『CSMファイズギア』。なんと今回の商品は、変身ベルトに携帯電話を装着して変身する『仮面ライダー555』の特長を生かし、CSMシリーズで初となるワイヤレス通信機能を搭載!


『CSMファイズギア』のセット内容は、ベルトバックル・サイドバックル・ベルト止め、変身アイテムの携帯電話“ファイズフォン”、腰に装着するデジタルトーチライト“ファイズポインター”とアタッチメントパーツ・ホルダー、デジタルカメラ型パンチングユニット“ファイズショット”とレッグホルダー、各変身ツールにセットする武器として起動できるアイテム“ミッションメモリー”付き。


また、“ファイズポインター”、“ファイズショット”、レッグホルダーを除いた変身ベルト『CSMファイズドライバー』単体も同時に発売。


劇中再現にもこだわり、造形製作は『仮面ライダー555』の造形担当をしていたレインボー造型企画が完全協力! サイズはDX版ではなく、コンプリートセレクション版のサイズを採用。より劇中に近いサイズを追求しています。



ミッションメモリーにはダイキャスト素材とクリア素材を使用し、重厚感とクオリティを実現。


“ファイズフォン”には入力コードを多数収録。コードを入力してモード変更やビークルを操作するサウンドの発動、LEDライトの発光機能も搭載。

入力コード:3821+ENTERで「ジェットスライガー カムクロッサー」+バイク音など、実際に商品サイトではボタンを押して音声を確認できるので試してみてください!


バックルサイドの赤いバーや“ファイズフォン”の画面の番号は入力に合わせて発光。


また、“ファイズポインター”を脚に装着するためのレッグホルダーも新規造形!


もちろん、“ファイズポインター”は∮(ファイズ)のマークを投影可能となっています!

初のワイヤレス通信機能

『CSMファイズギア』『CSMファイズドライバー』は、CSMシリーズ初となるワイヤレス通信機能を搭載。


“ファイズポインター”、“ファイズショット”に、“ミッションメモリー”を装着することで受信待機状態になり、“ファイズフォン”のENTERキーを押すと電波を送信。“ファイズポンター”、“ファイズショット”、“ベルトバックル”が反応しエネルギーが伝わる演出も発光・音声で表現します。作中で印象的な必殺技シークエンスを音と光で再現可能!

さらに、“ファイズフォン”にはまだ明かされていない驚きの音声も収録しているとか……。5月20日の解禁を待て!

【商品概要】
・商品名:COMPLETE SELECTION MODIFICATION FAIZGEAR(コンプリート セレクション モディフィケーション ファイズギア)

価格:30,240円(税込) (送料・手数料別途)
セット内容:
ミッションメモリー…1、ファイズフォン…1
ベルトバックル…1、ファイズポインター…1
ファイズショット…1、レッグホルダー…1
ファイズフォンアタッチメントパーツ…1
ファイズショットホルダー…1
サイドバックル…1、ベルト止め…1
http://p-bandai.jp/item/item-1000102770/

・商品名:COMPLETE SELECTION MODIFICATION FAIZDRIVER(コンプリート セレクション モディフィケーション ファイズドライバー)
価格:17,280円(税込) (送料・手数料別途)
セット内容:
ミッションメモリー…1、ファイズフォン…1
ベルトバックル…1、サイドバックル…1、ベルト止め…1
http://p-bandai.jp/item/item-1000104037/[リンク]

対象年齢:15才以上
販売ルート:バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」、他未定
予約期間:2016年4月22日(金)11時~2016年7月4日(月)23時予定
商品お届け:2016年9月発送予定

(C)石森プロ・東映

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP