体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

X4、1stアルバムの詳細発表&新作MVを同時解禁

俳優としても活動するYUYA(松下優也)率いるX4の5月25日にリリースとなるメジャーファーストアルバム『Funk,Dunk,Punk』のアルバムジャケットと収録内容、更に収録曲である「Rainbow Road」のミュージックビデオが同時に解禁となった。
X4 (okmusic UP's)
公開された「Rainbow Road」のミュージックビデオは横浜でのロケを敢行。赤レンガ倉庫での撮影や、高層ビルの屋上での撮影もあり、みなとみらいの絶景も収められている。撮影当日は晴天に恵まれ、高層ビルの屋上からは空と海をバックに壮大なシーンを撮ることができたが、かなりの強風にあおられ、高い所が苦手なメンバーは相当怖い経験をしたようだ。

アルバムは初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の3 形態でリリース。初回限定盤は共に三方背+デジパックの豪華パッケージとなり、Aの特典DVDにはミュージックビデオ4曲と、「Rainbow Road」の撮影メイキング、Bの特典DVDには新メンバーSHOTA・JUKIYAの加入から、全国ツアー「X4 LIVE TOUR 2016 –Party Up!!-」まで、舞台裏を追ったドキュメントムービーを収録。通常盤には初回限定盤には収録されない新曲「Fly in」「欲望」をボーナストラックとして収録。

X4は結成からわずか10カ月で昨年10月にメジャーデビュー。リリースしたデジタルシングル5作品は全てiTunes R&Bチャートで首位を記録。今年2月には新メンバーが加入し、現在5人の新体制でなってから初となる全国ツアー(23カ所)の真っ最中だが、続いてアルバム「Funk,Dunk,Punk」を引っ提げて、グループ自身にとって最大動員規模となる夏の全国ツアー「X4 LIVE TOUR 2016 -Funk,Dunk,Punk-」(14カ所19公演)の開催も決定している。

「Rainbow Road」MV
https://youtu.be/DcrEbKgaX4A

アルバム『Funk,Dunk,Punk』
2016年5月25日発売

【初回限定盤A】(CD+DVD)

TECX-1001 (DVD品番:TEBX-42005)/¥3,889+税

<収録曲>

■CD

1 : Funk,Dunk,Punk (新曲)

2 : Party Up!! *2nd SINGLE

3 : Dive into your love (新曲)

4 : Killing Me *1st SINLE

5 : obsession *Digital SINGLE

6 : You (新曲)

7: Rainbow Road (新曲)

8 : 声にしたなら *Digital SINGLE

9 : Snow Flakes *Digital SINGLE

10 : IDKYN(I don’t know your name) *Digital SINGLE

11 : 薬指 (新曲)

12 : 誓い *2nd SINGLE c/w 

13 : DISTANCE (新曲)

14:#musicoverdose *1st SINLE c/w

15 : LOVE COST (新曲)

■DVD 「MV集」

・ 「Party Up!!」Music Video

・ 「obsession」Music Video

・ 「IDKYN(I don’t know your name)」Music Video

・ 「Rainbow Road」Music Video

・ 「Rainbow Road」MV撮影メイキング

【初回限定盤B】(CD+DVD)

TECX-1002(DVD品番:TEBX-42006)/¥3,889+税

<収録曲>

■CD

1 : Funk,Dunk,Punk (新曲)

2 : Party Up!! *2nd SINGLE

3 : Dive into your love (新曲)

4 : Killing Me *1st SINLE

5 : obsession *Digital SINGLE

6 : You (新曲)

7: Rainbow Road (新曲)

8 : 声にしたなら *Digital SINGLE

9 : Snow Flakes *Digital SINGLE

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。