ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

国産A5黒毛和牛にこだわる「焼肉うしごろ」がGW注目のイベント「肉フェス」に初参戦!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


西麻布にある高級焼肉店「焼肉うしごろ」がお台場シンボルプロムナード公園夢の広場で開催される肉フェスお台場会場に出店する。

同店は、メガ盛り!うしごろバンビーナ焼きを1400円で提供する。国産A5黒毛和牛とホルモンをミックスし特製ガリバタソースで焼き上げた。なお、肉フェス限定で肉の量は500gのメガ盛りにした1日3回の時間・数量限定の極上メニューだ。

また、国産A5黒毛和牛のトロけるサーロインも1400円で。うしごろブランドの日替り極上ソースで楽しめる。ソースは山椒薫る絶品すき焼き風ソース、フレッシュバジルとトマトのさっぱりピリ辛ソース、青柚子と和の香味野菜を合わせた特製おろしポン酢ソースとなっている。

さらに国産A5黒毛和牛の最高級希少部位を塊のまま焼き上げる究極のシャトーブリアン500gととろける旨みの高級食材フォアグラ300gも使ったうえ、サマートリュフを添え仕上げた濃厚スペシャルソースで食べる総重量800gの究極!シャトーブリアンの肉塊ステーキは3万5000円となっている。

肉フェスは、4月28日(木)~5月3日(火)の日程で開催され、会場へのアクセスは、りんかい線東京テレポート駅より徒歩スグもしくは新交通ゆりかもめ青海駅より徒歩5分となっている。

なお、営業時間は10:00~22:00(初日は12:00~22:00、最終日10:00~18:00)となっている。

家族連れや仲間連れでぜひ極上のお肉・食材を堪能してみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP