ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Huawei P9 Lite」と見られる「VNS-DL00」が中国で認証を取得、主要スペックが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が公式にはまだ発表していない新型スマートフォン「Huawei P9 Lite」と見られる「VNS-DL00」が中国 工信部の認証を取得し、端末の外観や主要スペックが判明しました。認証情報によると、やはり Huawei P9 Lite は 5.2 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルと Huawei P9 同じサイズ・解像度のディスプレイを搭載しています。筐体サイズは 46.8×72.6×7.5mm / 143g なので、サイズ感もほぼ同じと予想されます。また、Android 6.0 Marshmallow や 2.0GHz 駆動のオクタコアプロセッサ、3GB RAM、16GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラを搭載するなど、スペックについてもこれまでに伝えられてきた情報とほぼ一致しています。プロセッサの型番は分かっていませんが、噂では Kirin シリーズの新 SoC「Kirin 650」だと言われています。Kirin 620 と比較すると少なくとも CPU のクロック周波数が引き上げられている模様です。Source : TENAA

■関連記事
Xperia Z5 Premium ピンクバージョンの実機写真
Google KeepのChrome拡張機能がリリース
ChainFire氏の「FlashFire」アプリにFastbootからのファームウェア書き込みに対応したバックアップファイルのの作成機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP