ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

好評につき今年も開催!渋谷のホテルでイタリアのマンマの味を楽しむフェア

DATE:
  • ガジェット通信を≫

素材の味を生かしたシンプルなイタリア料理。定番のパスタやピザなど、普段からイタリアンをよく食べる人でも、本場の家庭料理に触れる機会はなかなかないですよね。


豚ほほ肉のグリーンオリーブ煮込ポレンタ添え 

セルリアンタワー東急ホテル内のレストラン「ガーデンキッチン かるめら」では、4月20日〜5月31日の期間限定で「イタリアのマンマ(家庭)の味」を堪能できる「イタリア中世マンマの味紀行」の開催。普段はなかなか味わえないイタリアの家庭料理が、一皿1500円〜しかもホテルで楽しめるというから見逃せません!

どんな料理が味わえる?

ローマから車で2時間半ほどの内陸部に位置するウンブリア州。この土地に中世から受け継がれている家庭料理を、自然の摂理に基づいて作られた現地直輸入の素材で再現するという、なかなかユニークなフェアです。それでは早速、メニューの一例をご紹介しましょう。


フェットチーネ グアンチャーレハムとグリーンピースの煮込みを緑のソースで

ウンブリア州・ノルチャ町の特産グアンチャーレ生ハムを使用した、鮮やかな緑色の春野菜とリコッタチーズの2色のソースが香るフェットチーネ。フレッシュトマトのアクセントが効いたサーモンのマリネが食欲をそそります。


ストラチェッティ グリーンアスパラガスと黒トリュフ風味 

全粒粉の無添加パスタ「ストラチェッティ」を香り高いトリュフソースでいただく贅沢な一品。とろけるような舌触りのパルマ産プロシュートと、グリーンアスパラガスの彩りのコントラストも素敵です。


牛肉の香草グリル チコリのサラダとともに サンジョベーゼ赤ワインの香り

イタリアで広く食されているハラミ肉をマジョラムやタイムなどのハーブでマリネ、シンプルにグリルしたステーキ。ウンブリア州は料理にハーブを多用するそうですよ。


小麦の風味たっぷりの無塩パン

どのお料理にも、トスカーナ州やウンブリア州に中世から伝わる、小麦粉と水とイーストのみでシンプルに焼き上げた無塩パンが付くそうなので、伝統の味を堪能できそう。

GW期間中は「イタリアンブッフェ」も!

「イタリア中世マンマの味紀行」にちなみ、4月29日〜5月8日は同レストランでイタリアンブッフェを開催。こちらのブッフェでは「リゾット」や「ラザニア」などイタリアの定番メニューやレストランの人気メニューに加え、「豚ほほ肉のグリーンオリーブ煮込み」や無塩パンなどの家庭料理も一部味わえるようです。

普段なかなか味わえないイタリアの家庭料理を味わうチャンス! さまざまなイタリアンメニューが試せるブッフェも楽しそうですね。

■イタリア中世 マンマの味紀行
期間:2016年4月20日(水)~5月31日(火)
開催店舗:セルリアンタワー東急ホテル内ガーデンキッチン「かるめら」(LBF)
時間:ティナータイム/17:00~22:00

[PR Times]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP