ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「カラミちゃんとマサラくん」Vol.16 おうちでブレンド! 日本人にもお馴染みのカレー味のミックススパイス。 便利なカレーパウダー作っちゃおう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

やっほー!カラミちゃんです。

新緑が気持ちのいいこの季節すっかり春本番ですね!

 

今回は日本人にも馴染み深い「カレー粉」についてのお話とレシピをご紹介するね。

カレー粉とはイギリス発祥のミックススパイスのことっていうのはご存知の方も多いかしら?

世界中にはたくさんの種類のカレーがあるけれど、いわゆる「カレー味」という概念はないのよね。

カレー粉は日本の「ジャパニーズカレーライス」にもよく使われ、その中身は何十種類とスパイスやハーブが入っているものや多種多様!

けれども実際には世界中やインドカレーにはスパイスの種類を多く入れてないカレーもたくさんあって、すごく美味しいし、

カラミちゃん個人はスパイスの種類で美味さが決まるわけではなく、あくまでもバランスが大事かな?と思っているよ。

 

今回作るカレー粉(カレーパウダー)は入れる種類はあまり多くはないけれど調合スパイスのひとつとして、味に変化が欲しいときに

野菜炒め、お肉やお魚に少しまぶして焼いたりするときも便利に使えて、どこか懐かしいようなカレー味に仕上がるよ。

これにドライハーブなんか加えても風味豊かになってくれるし、スパイス好きはどんどん自分なりのブレンドを試してみても楽しいね♪

 

⬜︎材料⬜︎

 

クミンシード              大さじ1

コリアンダーシード           大さじ6

カレーリーフ              手のひらいっぱい程

(手に入らなければベイリーフでも)

ブラックペッパー            小さじ2

ドライジンジャー            小さじ1/2

ターメリック              大さじ1

オールスパイス             20個程

フェヌグリークシード          小さじ1/2

鷹の爪(中の種は取り除いてね)     6本

 

⬜︎作り方⬜︎

 

1、中火で温めたフライパンにクミンシード、コリアンダーシード、ブラックペッパー、フェヌグリーク、オールスパイスを入れてシャカシャカ振りながら炒るよー。

(焦げ付かないよう1分位ねー)

 

 

2、鷹の爪とカレーリーフも加えて炒ります。

カラカラと乾いた音になったら焦げる前に火を止めてねー。

(手は休まずに1分程度かなー)

3、すり鉢かミキサーで挽いて粉にします。

(少し粗めでも大丈夫だよー)

4、粉になったらドライジンジャーとターメリックも加えて混ぜたら、オリジナルのカレーパウダー出来上がり♪

 

保存の出来る瓶などに入れて、4ヶ月くらいで使い切ろう!

作ってから1週間ほど置くと熟成した味と香りにもなります。

 

(チキンに振りかけてカラッと揚げたりなんかも美味しいんだなぁ)

 

スパイシーでオリジナルのカレーパウダーぜひ作ってみてね☆


カラミちゃん
世界中には沢山のスパイスがあります。
甘い香りや、ピリッとした刺激。
美味しくて、元気になるし、なんと恋にも効く!
胃腸の弱いマサラ君には食欲増進効果もあります。
スパイスは金と同価でもあった、まさに人間の根幹。自然が生んだ薬です。
そう実感してから、日々研究してきたスパイスの効能やレシピなどをお伝えしていきたいと思います。
instagram
KARAMI_SCOVILLE

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP