ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Wi-FiとNFCでスマートフォン連携が可能なEOSデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X80」が発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キヤノンが 3 月に発表した、Wi-Fi と NFC によるスマートフォン連携が特徴の新型 EOS デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X80」が先週 14 日に発売されました。Kiss X80 はエントリークラスのデジタル一眼レフなので、上級者向けではありませんが、NFC 対応スマートフォンをかざすと写真をスマートフォンに転送できるほか、Connect Station CS100 にもスマートフォンやパソコン要らずで保存できるなど、写真や動画の取り扱いが容易になるので、欲しいと思う方も多いと思います。スマートフォン連携は Google Play ストアの「Camera Connect」アプリで行います。このアプリではスマートフォンからのリモート撮影も可能です。Kiss X80 にはカメラ本体だけのボディと 「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II」レンズが付属するレンズキットが用意されており、ボディが 49,460 円)、レンズキットが59,180 円で販売されています。EF マウント対応なので EOS ユーザーさんは既存のレンズを活用できます。EOS Kiss X80 に APS-C サイズの約 1,800 万画素 CMOS センサーや DIGIC 4+ 画像処理エンジン、3 インチ 92 万ドットの固定式液晶、ポップアップタイプのストロボ、光学ファインダーなどを搭載しており、9 点フォーカス、100 ~ 6400 の常用 ISO(最大 12800)に対応しています。撮影できる動画は最大 1,920 x 1,080 ピクセル @ 29.97fps です。Source : キヤノン

■関連記事
Android N Developer Preview 2の新絵文字がMarshmallow以下に移植される
“最高のミッドレンジスマートフォン”と評される「OnePlus X(E1005)」開封の儀&ファーストインプレッション
BBK、Snapdragon 652を搭載した「Vivo X6s」「Vivo X6s Plus」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP